2016年08月20日

自転車レース日記 jj 白馬ユース選手権

8月7日(日)

今回は、スノーハープで全国ユース選手権を行いました。
コースは、初めにたいこ坂を途中まで登ってそのあと、じゃりの長い下り坂を下ります。
このときは、すべってこけそうになりました。
次にまた長いじゃりの坂を登ります。
そのあとの急なじゃりの坂もこけろうになりました。
その後、森の中のシングルトラックに入ります。
ここは、少しどろどろだったのでビンディングがはずれてしまいました。
それからまた小さなシングルトラックをぬけてから短かいじゃりの登りを登って水をもらってから、次は長い登り坂だった。
私はコースの中でここが一番苦手でした。
すごくあつくてじゃりなのでなかなか前に進めませんそれからまたシングルトラックに入って最後まで全力走って5位でした。




IMG_6378.JPG
熱いレースの始まりです。



IMG_6380.JPG
まずまずのスタート!




14708752241680.jpg
たいこ橋



IMG_6383.JPG
最後まで全力を出し切ってねーーー



Dpapaさん、素敵な写真、たくさんありがとう。



続きを読む
posted by gen at 12:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

自転車レース日記 KK 白馬ユース選手権

シマバイカーズフェティバル(サマーキャンプ)・全国大会


シマノバイカーズでは、11人の中で最後にスタートした。
1周1.2kmのコースを3周した。
まず、坂を上って、森の中に入って手作りの橋を渡って、坂を下る。というコースでした。
スタートはあまりよくなかったけど3位の選手においついて、ぬかせなかった。
くやしかったから、次は表彰台に立ちたいと思った。
次は、パパと私とひ〜ちゃんが急だったが、休んだ姉の代わりに入ってくれた。
最初は2週交代だったけど、つかれて、後半から1周交代にした。
全部で6周位走った。
次に短かったが厳坂ヒルクライムをやった。
かなり調子が良くて、2位か3位ぐらいでゴールできて、野菜とくだ物をもらってうれしかった。

その後、すぐにサマーキャンプがあった。
後輪を上げるのがすごくむずかしかったけど、2日目ぐらいになると、1cmぐらい上がった。
あと、本番のコースでは使わなかったけど、ラダーが行ける用になった。
たくさんのコーチに何回も教えてもらって、行けるようになりました。
うれしかったです。
そして大会当日、1周2kmという短か目のコースを2周なんですが、坂りがキツかったり、少し長く感じるコースでした。
まず、スタートはうまくいったかむずかしかった。
一周目はひかく的順ちょうだったが、2周目、太こ橋を上って、けっこう全力で行って、そのままと中で下って曲がります。
この時少しスベリました。
そして、じゃり道を下って、上って、また下ってと行って、少しグチャっとしてるシングルトラックに入り、その時、昨年2位だった子にぬかされてしまいました。
そして、シングルトラックを出たら、まだその子はあまりはなれていなかったので、スピードを出し、ぬかしたが、またぬかされて、もう一度ぬかして、そのあと、スピードをだして走って、2周目の最後の坂は本当につらかったけど、最後だからがんばった。
そして最後はスピードを出してゴール
昨年負けてしまった人に勝てたのは、サマーキャンプで、たくさんのコーチにたくさんの事をおそわったからだと思います。
本当に、カッコイイメダルも、もらえてうれしかったです。
来年は、中学生になるので、もっとがんばりたいです


14708754297350.jpg
キャンプの仲間たち



14708753863920.jpg
コーチのみなさん、ありがとうございます。




IMG_6371.JPG




IMG_6374.JPG




IMG_6368.JPG

カッコイイメダルです


posted by gen at 15:31 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

レースレポート Shoka 全日本選手権

7月17日


今回は久しぶりの富士見パノラマでした。
1日目は試走のみでした。雨がf降った後だったのでコースはとても滑りやすくなっていました。
新たにロックセクションが増えていて、慣れるまで少し時間がかかりました。
1周4.7kmもあったので試走でも3,4周くらいしかしませんでした。
そして次の日、朝早く会場にきて、ウォーミングアップをしました。
緊張していて体が固まっていました。
その日の試走は1周だけでした。コース状況は前日とほぼ同じだったので安心しました。

そしてスタート

11.JPG
photo Dpapa


女子ユースは4人いました。最初の坂を上りきったと所では3位にいました。
しかし、緊張していて、いつもよりも疲れました。
練習通りの力が出せず悔しかったです。
前とはどんどん差が広き、心が折れそうでした。
シングルトラックに入った所でトップの選手がメカトラだということを知りました。
ラストの周で、後の選手が近づいていることに気がつきました。
そこから後ろばっかり気にしてしまって全然前に進めていませんでした。
ぬかされたくないと思っていたのですが、最後の下りでこけてしまいました。
試走では一回もこけていなかったのにと悔しくなりました。結果は3位でした。
本番になると弱きになってしまうことがはっきりと分かりました。
本番に強くなれるようにしていきたいです。

14690487080550.jpg
photo 伊東さん



14690487400680.jpg
photo 伊東さん



8.jpg
photo Dpapa







CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。
posted by gen at 22:19 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

自転車レース日記 全国大会

KK


7/3 全国大会(まくはり)

今回は、第15回、全国大会でした。
その日は、すごく晴れていて、とても暑かったです。
でも、湖風が強くて、少しは良かったです。
サーキットは、全国大会なのに、四人しかいませんでした。
コースは、1900mを30分はしるコースでした。
スタートして草の道を通って、手作りの坂をのぼっていつものabcカップのコースをはしりました。
スタートは、かなりうまくいき、前の人と少しはなれてしまったけど、草のコースは、スピードを出して、しばらくしたら、周回数は、4周という事が分かりました。
けんこう長いな・・・。と思ったけど、がんばってはしりました。
結果は2位
メダルをもらえてうれしかったです。
つぎに、じゅりといっしょに、1時間体きゅうレースがありました。
スタートはじゅりで、次に私でした。
足くびにつけたバンドをはずして、次の人につけるようになっていました。
私は、全部で5周しました。
風が強くておされたり、大へんな事もあったけど、スピードをおとさずにゴールできて良かったです。
そして、結果は1位
と言っても2組しかいなくて、メダルをもらえなかったけど、結果は良かったので、次もがんばりたいです。
おわり



JJ

7月3日(日)

今回は、幕張で全国大会のレースをしました。
晴れていたけど、風がふいていたので、あまり暑さは感じませんでした。
スタートは、6年生の女子と男子がいっしょにスタートしました。
私は前と横に人がいて、前に行けませんでした。
その後の↗↘こうゆうスベリ台みたいな所で、前に人がつまっておしていこうと思ったらすべって、なかなか通れませんでした。
その時にけっこう人にぬかされてしまいました。そのあと、いつもの幕張のコースに入りました。
後ろにしゅうやがいることに気がついて、ぬかされないように、走りました。
けれど、最後の水をうけ取る所でぬかされてしまいました。
それから2週目に入って後の5年生の女子にぬかされないように走ったけど、3週目にぬかされてやる気をなくしてしまい3位でゴールしました。


IMGP1142.JPG


IMGP1143.JPG


IMGP1150.JPG


IMGP1162.JPG


IMGP1171.JPG


IMGP1196.JPG


14677771798761.jpg


14677770469670.jpg


IMGP1215.JPG


14677771593690.jpg
posted by gen at 22:17 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

レースレポート(T樹) CJ-2 妙高杉ノ原STAGE

CJ−2 妙高杉ノ原ステージ、今回のコースは長いストレートと上りのある体力の必要なコースである。
私は学校のため、土曜日の試走には間に合わず、土曜の夜に現地入りしたが、当日コースに入ってみると暑さもあり、想像以上に苦しいレースが予想できた。

2016妙高004.jpg
アップ中↗

勝つためには、初めから前に出る必要がある。

2016妙高001.jpg
ほぼ、バイクルームシンMOMO と 2020Limited846/Team-Kのメンバー

そのため、スタートから前に出た。長いストレートだったこともあり、第一カーブまでに2位まで順位を上げることが出来た。
その後、しばらくは集団内で走っていたが、カーブで遅れ、その少しの差を上りで離されてしまい、集団から落とされてしまった。

2016妙高003.jpg
2016妙高002.jpg
2016妙高006.jpg

その後は、楽にスピードをあげることが出来る集団内とは違い、ペースダウンしてしまった。
抜かされることはなかったが、その後は一人も抜けずゴールする結果となった。

2016妙高005.jpg

ゴール!

課題としては、集団の中でも生き残るための体力が必要なことがわかった。

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。
posted by tomoki-chichi at 00:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

レースレポート(T樹)びわこ高島STAGE

CJ朽木ステージ。今年初のCJレースである。長いガレキの上りと難易度の高い下りが合わさったコースである。このコースではいかに上りで前に出ることが出来るかが順位に関わってくる。

2016朽木001.jpg
召集の様子

2016朽木005.jpg
スタート直後

当日はとてもすごい風だった。🌀
そのため前日の試走とは全く違うコースと化していた。上りでは風にあおられまっすぐ進むことが出来ずに、少しでも気を抜くと穴にはまってしまったりする。
下りも同じようにバランスが悪くなり、少しのミスが大きな事故につながってしまう。実際、私より実力のある人でも、足をついてしまうようなレースだった。

2016朽木002.jpg

そのため、私は足をつかないようにていねいな走りを目指して走った。しかし、それは簡単なことでは無かった。下りは特に気を付けて走っていた。しかし、最終ラップ、ゴールまであと少しという所でパンク。

2016朽木003.jpg
パンク直前の下り

それは特に問題もなく直ぐにピットに入れたのだが、問題はその後にあった。パンクをしたのは後輪だけだと思っていたら実は前輪もパンクしており、最後の下りで前転をしてしまい、体を打つケガをしてしまった。何とかゴールは出来たが散々な結果となってしまった。

2016朽木004.jpg

パンクしたタイヤ
この時はパンクだけだと思ったが、タイヤはリム打ち数か所、後輪のリムも曲がり、身体も機材も痛いレースとなりました(父注)

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。
posted by tomoki-chichi at 22:23 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

自転車レース日記 富士見パノラマ

KK


5/29 富士見パノラマカップ

今回は、長野県にあるパノラマでレースをしました。
その日は、とても晴れていて、コンディションも良かったです。
スタート前のウォーミングアップアップは、ゆうたんと、だいちくんが教えてくれました。
なるべくたくさんかるいギアでこいだり、あまりつかれしぎないように、など、色々な事に気をつけながらやりました。


14645694964371.jpg



コースは、1.18kmを3周しました。
女子は、4人しかいませんでした。


!cid_5FBF4D8B-6C03-4728-B97F-9CE90F49226D.jpg



スタートは、かなりうまくいき、最初の上り坂では2位で、ロックセクションがあり、人がいたし、乗っても、つっかえてしまいました。


14646083786610.jpg



そしてシングルトラックに入り、上って、出たら下りに入りました。


14646960734270.jpg



手作りの坂などがあり、それをこえて2周目に入りました。


14646959603050.jpg



2周目の最初の坂りで1位の人をぬかして、1位になりました。
そのまま2周目が終わり、3周目に入りました。
3周目の上り坂が一番つらかったです。
そして、3周目は、だれにもぬかされず、1位でゴールし、結果は1位になりました。


!cid_89F5235E-551E-4FB5-BB34-05CE9B67331A.jpg



賞状や、賞品などもらい、うれしかったです。





JJ


!cid_C0C31070-5828-4535-9C4E-AC2A0D260500.jpg

5月39日
今回は、富士見パノラマでレースをしました。
晴れていて走りやすかったけど、前よりも、スタートの後の坂が長くてきつかったです。
そのあとのブロックもむずかしかったけど、最初に前転を上げて、そのあとは、こいでクリアしました。
コースは3周でした。
私は、長い坂を3回ものぼれるか心配でした。
レース前のウォーミングアップは、ゆうたんとD地と一練に坂を坂を軽いギアでのぼったり、重いギアでダンシングしながらのぼったりしました。


!cid_BC80C7BF-CE04-44E8-88B3-D671E7F41327.jpg



私は、前の方に行けど後の方からスタートしました。


14645696571420.jpg



坂りでけっこうぬかして、そのときは女子の中で2位でした。


14646959808010.jpg


その後のブロックはおして通りました。
けれど前に人がつまっていておしていました。


14646960273220.jpg



そのあと山の中にはいって、から2周目に入りました。
2周目は長い坂がきつかったです。
そのあとのブロックもつまっていて、おしてとうりました。


14646961504910.jpg



それから3周目に入ると、坂がきつくてとまりそうになりましたが、坂をのぼって、ブロックは、前に人はいませんでしたが、あせっていてと中でとまってしまいました。


14646960999590.jpg



それからゴールにむかって、絶力で走っていと1人にぬかされて、またぬかそうと思って走っていてもぬかせなくて、3位でゴールしました。


14646959093930.jpg


!cid_91772037-6515-426E-B90C-07A2D3E0CB49.jpg







U太、D地君、
KKJJのアップに付き合ってくれたり、熱い応援とサポート、ありがとうございました。
おかげでいいレース結果になりました。


14645696269940.jpg



posted by gen at 22:32 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

レースレポート(U太)妙高杉の原ステージ

XCO CJ−2 妙高杉の原ステージ
2016/06/12<SUN>

今回は2度目の妙高杉の原ステージ。
ユースのメンバーは顔なじみばかりで優勝を狙っていた。
コースはスタート場所が変更されそれ以降はラストの登りまで変わらずそこから何個かに別れたシングルトラックのくだりが変更されており、前日に雨が降ったのもあり、かなりスリッピーなくだりになっていた。


24138A64-93F6-49D1-A039-769FEAB3A698.jpg

パノラマよりは足が回ってる感があるわけではなかったが、それに近いくらい体の調子は良かった。
優勝を狙うというよりは全日本まで二つのCJレースは勝つのがあたりまえくらいになるよう練習してきた。


46A0D26C-10AB-4DC3-8EC1-4616F96F48A8.jpg

スタート。
今回は全てがスタートで決まってしまった…。
ギア比はいつも通りか一枚重いくらいだった。
しかしスタートしてギアを一枚変えると同時にこの自転車二回目のチェーンを切るという最悪な事態が起きた。


1E1D4B3D-4A0F-4E78-A6BB-A5AAF4FA5665.jpg
<Photo by.伊東さん>

慌てて自転車をコースにねかせ、チェーンを取りに行き後は走るしかない。
そこからフィードまではオンロードの緩やかな登りと、コースの一番下までのくだりと、折り返してからの登りの途中まで。
ユースの人達がどんどん小さくなっていく。それが気楽にもなったが、その反面悔しさの方がとても大きかった。
去年の白馬で経験しているフィードまでの走り。そこまでで気合いを使うとその後がボロボロになってしまうから、落ち着いていく事。そしてくだりは乗れるという事。この二つの事を意識しながら出来る限りの走りをしながらフィードへ向かった。後ろからユースの3分後スタートのチャレンジが来るギリギリでフィードへ到着。
そこで呼吸を整えチェーンがつけ治るまで待つ。
そしてつけ終わる頃にはチャレンジの最終集団辺りでそこから挽回を狙った。



6B12A14C-1376-4780-9A66-1D59C73F771A.jpg
<Photo by.伊東さん>


しかしやはりランの影響ですぐにはペースを戻せず、とても辛かった。
ただくだりではチャレンジの人の前に居たかったので頑張って抜く。
その後は色々な人からたくさんの応援をもらい、
諦めちゃいけないなと改めて思い、スピードを緩めなかった。
でもすれ違いで見えるユースのトップとは一周ずつ離れていき、ランをしてあたりまえだけどトップよりはペースが遅かった。
そして付け替えたチェーンもあまり上手く噛み合ってなく、少し恐怖も感じながら走った。


908D7CFF-860B-4D14-9B9E-2B56A3F8393D.jpg

そして最後の登りやくだり区間も全力で集中しながら走り、無事にゴール。結果は7位。
もう少しでチャレンジのトップだったらしくそこまで追い上げられて良かった。
しかしこの結果になったのはただただ自分のミスであり、本当に申し訳ないしもっと前でトップで走りたかった。
でもポジションは違えど、その場所で全力で走りきれたのでレースとしての意味はあった。
今回は自分が悪いとしか言いようがない。逆にそれが原因をはっきりさせてくれて、良かった部分でもある。
ただ部活でのランが無ければここまでマトモに走れてない。部活やってて良かった。


0F7E54BB-F137-4E6F-B48D-39054ADF160C.jpg
<Photo by.伊東さん>


そしてチェーン交換をしてくれた、しんすけさん、マコトさん、Upapa、ありがとうございます。
次は絶対勝ちます!
そして全日本もいい結果で終われるよう頑張っていきます。
朝早くからサポートありがとうございました。
そしてたくさんの応援ありがとうございました。
お疲れ様でした。


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。




posted by rossi at 19:37 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レースレポート(D地)富士見パノラマ春


今回はCJ-1富士見パノラマに参戦した。

毎年必ず来るパノラマ。今年もやってきた。

今回は前日に塾があるため当日入り。

02570_Capture.jpg

コースは少し変わり今まであったロックセクションがなくなり、スタートして上ったあと下りに入る前のところに、新しくロックセクションが出来た。ルートもアップダウンが多くなった。

新しく出来たロックセクションは渋滞すると思ったのではやめに前に出たいと思った。

目標は、半分!いけるところまで行こうと思った。

今回、スタートはアドバンスと同時出走でアドバンスの後ろからだった。

スタートはユースの中で2列目に並べた。スタートはしっかり前の集団について行こうと思った。

そしてスタート!皆一気にとび出す。

02571_Capture3.jpg

すると左後方で落車。すこし右にそれるとそこで前の人が落車。

それもよけて左の方に行くとそこでも落車がおこる。

そしてまた右で落車が起きた。

落車には一回も巻き込まれなかったが、よける先々で落車が起こり巻き込まれるかと思いヒヤヒヤした。

そしてそのまま上っていく。

02571_Capture.jpg

ロックセクションでは思っていた通り渋滞が起こっていた。

焦らず落ち着いて突破する。そして少し下り再びのぼりへ。

02572_Capture_1.jpg

その後はいつもどおりのコースを走り、2周目に入る。


2周目も前に1人見えていたので追いかけて走る。

しかし、シングルトラックでのミスが多く、離れてく。見えなくなり3周目にはいった。


02595_Capture_3.jpg

その後も見えないままゴール!

02596_Capture.jpg

結果は16位。やっぱり、下りでのスピードが出ていなかったと思う。

練習は下りをメインにやりたいと思う。(下れば上れるし)

次は前橋!しっかり調整をしていきたい。

応援してくださった皆さんありがとうございました!



CJシリーズ参戦にあたっては、バイクルームシンより、ジャージなどをサポートしていただいています。

続きを読む
posted by Dmama at 11:37 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

レースレポート(D地)びわ湖高島ステージ

今回はCJ-1の初戦となる朽木高島ステージに参加した。

去年の大怪我、80%カット。そのリベンジをするために行った。

目標は無事完走!そしてスタート1位!今回は前々日入りでゆっくりする事が出来た。


<前日>

前日になり、コースマップを見るとなんと去年あった九十九折、その先の下りがなくなっていた。

去年のリベンジができなくなり残念だった。1周も短くなり少し物足りない感じだった。


<当日>

1時間前くらいにアップを開始。その後招集に行く。レースは全部で3周になった。

スタートは運良く1列目に並べた。だからスタートは第一コーナーまで1位で行こうと思った。

そしてスタート!ビンディングが上手くはまり、前に出る。


狙い通り1位でコーナーを曲がりのぼりに入る。すると後ろで「ガシャン!」と聞こえ、落車が起きる。

ユースの3分の1くらいが巻き込まれていた。気になったが振り向かず上りに入る。

だがすぐ後ろにいた人たちに抜かれ後ろの方に。けど焦らず1人ずつ抜いていこうと思いしっかり踏んでいく。

だが風が強くなかなか進めず足をついてしまった。

すぐ再び乗り走り出す。1周目は真ん中くらいで2周目へ。


前に見えているユースの子を追いかける。そして3周目に入る。

3周目は最後ののぼりで落車に巻き込まれていた人たちに抜かれゴール。


結果は18位だった。

今回は最後の踏ん張りがなかった気がした。

もっと踏ん張れるように練習していきたい。

応援してくださった皆さんありがとうございました。


(フェイスブックより写真を使わせていただきました。

ありがとうございました。)

朽木4.jpg

朽木.jpg

朽木3.jpg


CJシリーズ参戦にあたっては、バイクルームシンより、ジャージなどをサポートしていただいています。

HPhttp://bikesin.com/


posted by Dmama at 14:48 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする