2016年09月22日

パノラマBGHドロップオフテクニックスクール

本日U太はパノラマでBGHのドロップオフスクールに参加しました。

雨のせいか参加は1名で、マンツーマンレッスンとなりました。ラッキー(^-^)/

天気はこんな感じ
4591438D-7896-4C05-9AFD-05F8B9130730.jpg

基本的なスタンディングやフロントリフトの体の位置や細かい動き〜ドロップオフの動作はもちろん、ついでにロックセクションなんかもやったようで、濃密な2時間だっったようです。

最近できたドロップ練習用ラダー
85D64DFE-72B5-4EE5-9DCA-88706F59A49B.jpg

基本動作の確認やさらに向上するために、短時間ですがとても有意義な講習でした。
雨の中来て良かったわ〜

DE179E7B-E1A3-4DB3-B262-1E7EB8556A17.jpg
金子先生、雨の中ありがとうございました!
posted by Upapa at 21:02 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

レースレポート(U太)白馬マウンテンバイク大会

Coupe du Japon MTB XCO 白馬マウンテンバイク大会
2016/09/11<SUN>


レースが無い期間が続き既に後半戦。
8月のユース選手権が終わってから、ほぼ自転車に乗っておらず
部活、ランニング、ウォーキング、スイム、体幹、筋トレ・・・
などで調整してきた。

〜前日〜
コースは前回のユース選手権とほぼ一緒だった。
試走で一本橋の落車が多く、ユースクラスは一本橋なしで全員エスケープとなった。
レースは3周回で5分後にアドバンスがスタート。
夜はイタリアンのお店でたくさん食べて9時過ぎには寝た。


IMG_1413 (コピー).JPG


〜当日〜
会場まで自走でアップのアップ。
そこから一周試走をして、コースは少ししめっていたが、完璧に走れた。
でも前日から足に違和感があって、当日には少し良くなったが、まだ違和感は残っていた。
でもいつも通りにアップしてレースに備えた。
スタートは4番コールで並んだ。

〜レーススタート〜
やっぱりスタートからキツくて、頭の中では力を抑える事を考えたが
それだと、いつも通りずるずる下がって行ってしまうので、逆に踏んでいく。
足は辛いが思いのほか進んで3,4番手位。次の登りに入った時にはかなりキツくなっていってそこで10秒位の間に4人に抜かれたが、ついていった。

ito8.JPG
<Photo by.伊東さん>

そしたら、第2ラダーで落車。
横腹が激痛でうずくまりながらコース脇にすわり込む。
足の違和感も消えないし、打ち身だらけだし、リタイアしか頭に無かった。
でもリタイアなんてくだらないなーと思い直し再スタート。

ito4.JPG
<Photo by.伊東さん>

fotofoto1.JPG
<Photo by.信州ふぉとふぉと館>

とりあえず必死に前の人を次々追い抜き進んだ。
最終周も落ちる事なく、最後のストレートは前の選手に追いつけなかったが
結果7位まであげる事ができた。

今回は必要もない所でミスをしてしまい、それがかなりレースにひびいた。
とにかく悔しい。その後は足がきつくても進む事が出来たので、アップをもう少し増やせば、スタートにちょうど良い感じにもってこれるのかなと思った。
次の妙高でも色々試してやってみたい。
来年の白馬ではもっと頑張りたい。

応援、サポートありがとうございました。
お疲れさまでした。

IMG_1434.JPG
最後に韓国の選手と記念撮影♪


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。


posted by Upapa at 00:53 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

レースレポート(U太)全国ユース選抜マウンテンバイク大会

JOCジュニアオリンピックカップ/2016全国ユース選抜マウンテンバイク大会
2016/08/07<SUN>

全日本選手権と同レベルのメンバーがそろういわゆる全国大会。
その前の周に開催されたシマノバイカーズに参加し、そのまま白馬へ。

〜合宿〜
反復練習やコツ、ペース配分など色々な視点から考えながら水曜日まではガッツリ走り、その後は回復重視の生活を送った。
夏バテの影響か、今までにないほど食が進まず最高でもおかわり3杯が限界で、本当に苦労した。
でも1週間の生活リズムは崩さずに合宿を終えた。

〜前日〜
コース試走を3周し、内1周はマシュンさんと2人で走る事ができ、多くの最短ラインや次に繋がりラインどりを教わる事ができた。
ありがとうございました。
11時には試走を終え、とても暑かったので体調の為にも午後のトレーニングキャンプには参加しなかった。そのまま別荘へ戻り、こまめに水分をとる事を忘れずに早めに寝た。

〜当日〜
5時半起きで、朝食を取り皆で自走。そのまま試走をし、近くの坂でアップをしレースに備えた。招集では5番コールで1列目に並ぶ。
今回は4,4kmを4周回で距離だけでいうと全日本より長かった。
それでも最近スタートが良くないので、スタートから離されないようにくらいついて行こうと思っていた。

Gen.jpg
<Photo by.Genさん>

い.JPG
<Photo by.伊東さん>


〜レーススタート〜
ペダルキャッチにミスり少し遅れるがたいこ橋は上位集団が見える位置で登り終える。その時点では10位くらい。そこからは周りについていきペースを上げる事なく周回し、少しづつ詰めていき、決してごぼう抜きしている訳でもなく、風の抵抗が気になるホームストレート以外は自分のペースをを保って走る事ができた。

いとう.JPG
<Photo by.伊東さん>


7位で最終周へ、少し気合いがはいり、しかし、それが少しからまわりして、難しい根っこの登りで足を着いてしまった。最後の最後でミスをしてしまて、そこからは前も見えなくなり、単独でゴールまでとなった。
そしてユースクラス6位でゴール。
中学生ではトップでゴールが出来た。
来年はもうひとつ上のレベルで表彰台を争えるように頑張っていきたいです。

D1 (コピー).JPG
<Photo by.Dpapa>

そして、この暑い中、本当に沢山の応援があって
とっても力になりました。ありがとうございました。
サポートもフィードも、この一週間、別荘を貸してくれたYasukoさん、Genさん、おばぁちゃんe.t.c・・・皆さんありがとうございました
お疲れ様でした


D2 (コピー).jpg
<Photo by.Dpapa>


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。



posted by Upapa at 16:18 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レースレポート(U太)全日本選手権

全日本マウンテンバイク選手権大会
2016/07/17<SUN>


富士見パノラマで開催されるがコースもひとまわりレベルが高くてむずかしいセットになっていた。

〜前日〜
前日入りしてコースをチェックした。
スタートループがあり、いっきに上まで登る2,79kmのショートコース(スタートループのコース)と4,6kmのフルコースをどちらも走った。
ロックセクションや難しい登りがあったけど、どちらもコースを通していい感じで試走を終えられた。
夜ごはんは沢山食べて(ラーメン1人前、天津飯2人前、小皿の単品色々)
しっかり寝た。


〜当日〜
コンディションをチェックするためスタートループを1周だけ試走した。
朝露と前々日の雨の影響で路面は少し滑りやすかった。
アップは駐車場までのオンロードでやった。


〜レーススタート〜

IMG_0874.JPG
<Photo by.伊東さん>

D.JPG
<Photo by.Dpapa>

スタートループ1周、コース3周のレースだった。
スタートは2列目からで、特に焦る事なくそのままの順位でスタート。
しかし、スタートして30秒〜1分位で足がキツくなってしまい、なかなか前に行けず後退。しまいには上まで登った後のロックセクションで、試走では1回もミスしなかった所で転倒。ペースも乱れるし失速していくばかり・・・


D_0189.JPG
<Photo by.Dpapa>

水をかぶって、補給もして後半は調子が良くなっていった。
足はキツいままで、踏ん張っていると順位が上がっていったが、自分があがっているというか、落ちてきている人を抜いていくような感じだった。


IMG_0877.JPG
<Photo by.伊東さん>

声援をバネに、最後まで1人づつ、隙があったら抜いていき、ゴールラインまで踏みつづけゴール。
結果7位まで挽回する事ができた。
ラストまで諦めなかった事は良かったし、のりちゃん達とやった練習の成果は十分にあった。
しかし、スタートで前に出れない事で差が開いてしまう。
スタートからくらいついて、最初からレース運びができるようにしたい。
トップからの差を考えると根本から頑張る必要もある。
次のレースに向けて練習していきます。

今回もたくさんの応援、サポートありがとうございました
お疲れ様でした。

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。




posted by Upapa at 15:20 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レースレポート(U太)XCE in 前橋

Coupe du Japon CJ-2 クロスカントリーエリミネーターin前橋
2016/06/19<SUN>


久しぶりのクロスカントリーエリミネーター。
CJ2として前橋の開催は2回目で、昨年はユースクラスで準優勝だったし、妙高での悔しい気持ちもあり、今度こそは!という気持ちだった。

大会は当日入りし、ユースクラス出場メンバは知合い2人、同チーム3人の5人だった。
予選で2人、3人に分かれ、準決勝、決勝となっていた。

コースは半分位がパンプトラックで、他は草も多いのでこぎを軽くする為に
前1.5、後1.9にし走った。
予選では予選落ちが存在しなかったので、次のレースにそなえてそこそこで走った。そしたら5人中5位というタイムで3人組の方で準決勝をやる事になった。

IMG_0687.JPG


〜準決勝〜
レース招集前に少しアップしてそなえた。
スタートからストレートが長いのでのびを優先して重めのギアでセットした。
スタートした瞬間は遅れていたがのびて行って、第一コーナーをトップで走れた。
そこからは自分のペースを保ちながら焦らず後ろの様子も見ながら走った。


IMG_0897.JPG
<Photo by.伊東さん>


〜決勝〜
準決勝と同じようにアップして、招集。
スタートはギア比をあげていったのでそこまで速くなかったが、どんどんのびて第一コーナーを2番手で入る。その後、少し雨で濡れている所で後輪がめっちゃすべって失速。その事を予想して1.9→1.7に気圧を下げていたので良かった。
下げていなかったら転倒していたかもしれない。
その後、トップに追いついてラストのパンプの先でしかけようと考えていた。
その考えが上手くいきインにつく事ができトップに上がり、そのままラストの直線を踏み続けてゴール。


Image-1.jpg
<Photo by.伊東さん>

優勝する事ができ、うれしかった。
また、はっしぃーさんのレースで勝てて良かった。
この先も結果を残せるように頑張りたい。

応援ありがとうございました。


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。


posted by Upapa at 14:38 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

自転車レース日記 jj 白馬ユース選手権

8月7日(日)

今回は、スノーハープで全国ユース選手権を行いました。
コースは、初めにたいこ坂を途中まで登ってそのあと、じゃりの長い下り坂を下ります。
このときは、すべってこけそうになりました。
次にまた長いじゃりの坂を登ります。
そのあとの急なじゃりの坂もこけろうになりました。
その後、森の中のシングルトラックに入ります。
ここは、少しどろどろだったのでビンディングがはずれてしまいました。
それからまた小さなシングルトラックをぬけてから短かいじゃりの登りを登って水をもらってから、次は長い登り坂だった。
私はコースの中でここが一番苦手でした。
すごくあつくてじゃりなのでなかなか前に進めませんそれからまたシングルトラックに入って最後まで全力走って5位でした。




IMG_6378.JPG
熱いレースの始まりです。



IMG_6380.JPG
まずまずのスタート!




14708752241680.jpg
たいこ橋



IMG_6383.JPG
最後まで全力を出し切ってねーーー



Dpapaさん、素敵な写真、たくさんありがとう。



続きを読む
posted by gen at 12:28 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

自転車レース日記 KK 白馬ユース選手権

シマバイカーズフェティバル(サマーキャンプ)・全国大会


シマノバイカーズでは、11人の中で最後にスタートした。
1周1.2kmのコースを3周した。
まず、坂を上って、森の中に入って手作りの橋を渡って、坂を下る。というコースでした。
スタートはあまりよくなかったけど3位の選手においついて、ぬかせなかった。
くやしかったから、次は表彰台に立ちたいと思った。
次は、パパと私とひ〜ちゃんが急だったが、休んだ姉の代わりに入ってくれた。
最初は2週交代だったけど、つかれて、後半から1周交代にした。
全部で6周位走った。
次に短かったが厳坂ヒルクライムをやった。
かなり調子が良くて、2位か3位ぐらいでゴールできて、野菜とくだ物をもらってうれしかった。

その後、すぐにサマーキャンプがあった。
後輪を上げるのがすごくむずかしかったけど、2日目ぐらいになると、1cmぐらい上がった。
あと、本番のコースでは使わなかったけど、ラダーが行ける用になった。
たくさんのコーチに何回も教えてもらって、行けるようになりました。
うれしかったです。
そして大会当日、1周2kmという短か目のコースを2周なんですが、坂りがキツかったり、少し長く感じるコースでした。
まず、スタートはうまくいったかむずかしかった。
一周目はひかく的順ちょうだったが、2周目、太こ橋を上って、けっこう全力で行って、そのままと中で下って曲がります。
この時少しスベリました。
そして、じゃり道を下って、上って、また下ってと行って、少しグチャっとしてるシングルトラックに入り、その時、昨年2位だった子にぬかされてしまいました。
そして、シングルトラックを出たら、まだその子はあまりはなれていなかったので、スピードを出し、ぬかしたが、またぬかされて、もう一度ぬかして、そのあと、スピードをだして走って、2周目の最後の坂は本当につらかったけど、最後だからがんばった。
そして最後はスピードを出してゴール
昨年負けてしまった人に勝てたのは、サマーキャンプで、たくさんのコーチにたくさんの事をおそわったからだと思います。
本当に、カッコイイメダルも、もらえてうれしかったです。
来年は、中学生になるので、もっとがんばりたいです


14708754297350.jpg
キャンプの仲間たち



14708753863920.jpg
コーチのみなさん、ありがとうございます。




IMG_6371.JPG




IMG_6374.JPG




IMG_6368.JPG

カッコイイメダルです


posted by gen at 15:31 | Comment(3) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

レースレポート Shoka 全日本選手権

7月17日


今回は久しぶりの富士見パノラマでした。
1日目は試走のみでした。雨がf降った後だったのでコースはとても滑りやすくなっていました。
新たにロックセクションが増えていて、慣れるまで少し時間がかかりました。
1周4.7kmもあったので試走でも3,4周くらいしかしませんでした。
そして次の日、朝早く会場にきて、ウォーミングアップをしました。
緊張していて体が固まっていました。
その日の試走は1周だけでした。コース状況は前日とほぼ同じだったので安心しました。

そしてスタート

11.JPG
photo Dpapa


女子ユースは4人いました。最初の坂を上りきったと所では3位にいました。
しかし、緊張していて、いつもよりも疲れました。
練習通りの力が出せず悔しかったです。
前とはどんどん差が広き、心が折れそうでした。
シングルトラックに入った所でトップの選手がメカトラだということを知りました。
ラストの周で、後の選手が近づいていることに気がつきました。
そこから後ろばっかり気にしてしまって全然前に進めていませんでした。
ぬかされたくないと思っていたのですが、最後の下りでこけてしまいました。
試走では一回もこけていなかったのにと悔しくなりました。結果は3位でした。
本番になると弱きになってしまうことがはっきりと分かりました。
本番に強くなれるようにしていきたいです。

14690487080550.jpg
photo 伊東さん



14690487400680.jpg
photo 伊東さん



8.jpg
photo Dpapa







CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。
posted by gen at 22:19 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

自転車レース日記 全国大会

KK


7/3 全国大会(まくはり)

今回は、第15回、全国大会でした。
その日は、すごく晴れていて、とても暑かったです。
でも、湖風が強くて、少しは良かったです。
サーキットは、全国大会なのに、四人しかいませんでした。
コースは、1900mを30分はしるコースでした。
スタートして草の道を通って、手作りの坂をのぼっていつものabcカップのコースをはしりました。
スタートは、かなりうまくいき、前の人と少しはなれてしまったけど、草のコースは、スピードを出して、しばらくしたら、周回数は、4周という事が分かりました。
けんこう長いな・・・。と思ったけど、がんばってはしりました。
結果は2位
メダルをもらえてうれしかったです。
つぎに、じゅりといっしょに、1時間体きゅうレースがありました。
スタートはじゅりで、次に私でした。
足くびにつけたバンドをはずして、次の人につけるようになっていました。
私は、全部で5周しました。
風が強くておされたり、大へんな事もあったけど、スピードをおとさずにゴールできて良かったです。
そして、結果は1位
と言っても2組しかいなくて、メダルをもらえなかったけど、結果は良かったので、次もがんばりたいです。
おわり



JJ

7月3日(日)

今回は、幕張で全国大会のレースをしました。
晴れていたけど、風がふいていたので、あまり暑さは感じませんでした。
スタートは、6年生の女子と男子がいっしょにスタートしました。
私は前と横に人がいて、前に行けませんでした。
その後の↗↘こうゆうスベリ台みたいな所で、前に人がつまっておしていこうと思ったらすべって、なかなか通れませんでした。
その時にけっこう人にぬかされてしまいました。そのあと、いつもの幕張のコースに入りました。
後ろにしゅうやがいることに気がついて、ぬかされないように、走りました。
けれど、最後の水をうけ取る所でぬかされてしまいました。
それから2週目に入って後の5年生の女子にぬかされないように走ったけど、3週目にぬかされてやる気をなくしてしまい3位でゴールしました。


IMGP1142.JPG


IMGP1143.JPG


IMGP1150.JPG


IMGP1162.JPG


IMGP1171.JPG


IMGP1196.JPG


14677771798761.jpg


14677770469670.jpg


IMGP1215.JPG


14677771593690.jpg
posted by gen at 22:17 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

レースレポート(T樹) CJ-2 妙高杉ノ原STAGE

CJ−2 妙高杉ノ原ステージ、今回のコースは長いストレートと上りのある体力の必要なコースである。
私は学校のため、土曜日の試走には間に合わず、土曜の夜に現地入りしたが、当日コースに入ってみると暑さもあり、想像以上に苦しいレースが予想できた。

2016妙高004.jpg
アップ中↗

勝つためには、初めから前に出る必要がある。

2016妙高001.jpg
ほぼ、バイクルームシンMOMO と 2020Limited846/Team-Kのメンバー

そのため、スタートから前に出た。長いストレートだったこともあり、第一カーブまでに2位まで順位を上げることが出来た。
その後、しばらくは集団内で走っていたが、カーブで遅れ、その少しの差を上りで離されてしまい、集団から落とされてしまった。

2016妙高003.jpg
2016妙高002.jpg
2016妙高006.jpg

その後は、楽にスピードをあげることが出来る集団内とは違い、ペースダウンしてしまった。
抜かされることはなかったが、その後は一人も抜けずゴールする結果となった。

2016妙高005.jpg

ゴール!

課題としては、集団の中でも生き残るための体力が必要なことがわかった。

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。
posted by tomoki-chichi at 00:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする