2015年02月08日

レースレポート シクロクロス千葉(T樹)

初開催のシクロクロス千葉。天候は走るのもつらい様な向かい風。試走の時は、まだ気温も上がっていなかったことと強い風のせいで体感温度はほとんど零下の気分。

CYCRO_CHIBA000.jpg

レースの本番はC3とC4の混合で、スタート順はしかもその最後尾。年齢順だかよくわからないが、かなり不利な状態でのスタートとなる。

CYCRO_CHIBA001.jpg

前の人があまり速くないのは何となく雰囲気で解っていたので、その人をよけつつも最初のコーナーまで進んだが、あまり前の方までは行けなかった。

CYCRO_CHIBA002.jpg

シングルトラックに入ったところで、完全につまり、前の方とはずいぶん離されてしまった。
C3の人の後ろについて、自分より明らかに遅い場合は切り捨ててを繰り返しながら少しづつ順位を上げて、前を行くであろうU太を追いかける。
しかし、追いつくのはC3の人たちばかりでC4の人が途中から全く出てこなくなってきた。それでも前の選手に追いつくことを信じて進み続ける。

コースには追い風のホームストレートと、向かい風のバックストレート(?)があり、そこが最大の追い抜きポイントである。自分の前に人がいて、向かい風で少し遅れている、そんな時に追い抜くのがメイン。

CYCRO_CHIBA006.jpg

あとはコーナーで行ければラッキーくらいのハイスピードコースだった。

CYCRO_CHIBA004.jpg

そして、長いと感じていた9周がおわりゴールに飛び込む。

CYCRO_CHIBA005.jpg

結果は9位、決して自分では満足のいく結果ではなかった。自分なりに敗因を考えると、レースの直前に変えたホイールとタイヤだと思っている。ホイールは軽くなって漕ぎは軽くなったのもの漕ぎに対してのホイールの回り方(力のかけ方?)で慣れが足りなかったし、初めて走るタイヤだったのでどれだけグリップするかの感覚がまだつかめていなかった。今回のレースで何となく感覚はつかんだと思うので、次のGPミストラルではもっと満足のいく結果となるようにしていきたい。



posted by tomoki-chichi at 19:17 | Comment(3) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。