2015年03月01日

レースレポート GPミストラル最終戦(T樹)

今年最後のGPミストラル。今年最後のチャレンジクラスだ!

今回はAユパパのおかげでチャレンジの他にJE3レースでも走らせてもらえた。しかし、アップが足りなかったのと最後尾からのスタートということもあり、とても苦しい戦いとなった。

GPMISTRAL_101.jpg
(最後尾からのスタート)

3周のレースでは、なかなか前の選手を抜かすことができず、結局44人中32番目でゴール。
GPMISTRAL_102.jpg

そして、チャレンジクラス。マスター50、ウーマンとの混走のため、前にマスター50の選手がスタートを待つ。
今度はしっかりアップをして出走。前回のJE3の時にスタートの後の右コーナーで多くの人が左に寄ることがわかっていたので、コースの右側を一か八かで攻めて、右コーナーを抜けた時点でマスターの中ほどまで順位を上げることができた。この作戦によって前は比較的速い選手となったので、あまり前の選手に詰まることなく走ることができた。あとは、後ろの選手に抜かれないようにしつつ、前の選手を抜きながら進む。

GPMISTRAL_103.jpg

1周目の最後のシケインのところで同じチャレンジクラスの選手がすぐ後ろまで来ているのに気付き、「ヤベェ」と思ったが、2周目では少し離すことができて良かった。2周目の途中では、自転車学校のK林さんも抜かし、そしてゴール!最後は両手を上げてのゴールだった。

GPMISTRAL_104.jpg

1位は初めて(というより個人の力で表彰台に登ったのが初めて)だったのでとても嬉しかった。これからも、今回の様に表彰台を狙っていきたい。

GPMISTRAL_108.jpg
(初表彰台)


<おまけ レースレポート T樹ちち>
最近、T樹のレースの付き添いで毎週のようにレース会場の足を運ぶことはあっても、自分で走ることがなかったのだけど、GPミストラルではエンジョイという、お気楽に走れるクラスがあり、以前S藤さんもでていたことを思い出し、思い切って初シクロクロスに挑戦してみました。

参加者は全部で8人。エンジョイという割には、ほとんどの参加者がシクロバイクでの参加だったので、ちょっと焦る。特に今回のコースの途中にある畑のなかのコースは、下が凸凹で外径の大きいシクロ車の方が有利っぽい。そんなことを考えながら、スタート。明らかにエンジョイの周りの選手の本気度がヤバイ。置いて行かれない様に、最初の右コーナーに飛び込む。何とかU14の小学生の中くらいまでは位置を上げたものの、皆さん速くてついていくのがやっと。遅いと感じる選手が前にいても、抜かせるほどの速度差もなく、そのまま後をついていく(まぁこれは、全力で走り続けると絶対に2周も持たないのが解っていたのでこの隙に少しでも体力を温存する目的もあったけど)。

3連のショートシケインは見よう見まねのバニーホップでクリア(全然、上がってなかったきがするけど)。

GPMISTRAL_105.jpg

そのあとの普通のシケインは、自転車持ち上げるのが辛かった・・・。

2周目の途中で一旦前を行く選手をとらえ、抜いたうえ、少し引き離したハズだったが、最後のシケインを超えたところで痛恨のフロントのチェーン落ち。直すのに手間取っている間に、抜かしたハズの選手に抜き返される。抜かれざまに「そのまま走っちゃえばよかったのに」と言われたものの、たぶん自分の足で走るよりも、直してでも自転車の方が早かったであろうから、まぁ実力ということでしょう。

GPMISTRAL_106.jpg
(なんとかゴール)

ゴール後は、中学生のみんなが余裕な表情している傍らで立ち上がる元気もなし。

GPMISTRAL_107.jpg

結果は8人中7番目。スタート直後はもう少し後ろに選手がいたような気がしたけど、色んな所で抜かれていたようです。
T樹と一緒に練習に行く際に足手まといにならない程度の体力がキープできればよいので、ボチボチ緩めのレースは今後もでるつもりです。


posted by tomoki-chichi at 23:33 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。