2015年05月12日

レースレポート(U太)CJシリーズ朽木

今回はCJ-Uの開幕戦であり、自分自身が14歳となる学年になった事で、
今年から初めて年間を通してランキング化されるCJシリーズに参戦。
クラスはユースで14歳〜16歳が対象。
今回はマスターズとの混走となる。
コースはスタートからずーっと登り、その後のつづらおりの下りやガレ場が多く
パンクもしやすいコース。
だけど下りは楽しいし、登りも緑山やパノラマの一部にある土の登りより
砂やダートの登りの方が自分的には好きなのでキツいけど全然悪くないコースだなぁ〜と思った。
ただ初めてのコースだし、下りも難しい。

IMG_20150511_231054.jpg

だけど前日試走ではのりちゃんやシンスケさんが一緒に走ってくれて
とても助かりました。
ありがとうございます

IMG_20150511_230818.jpg

レースは3周で、最初から飛ばすより後半頑張ろうという考えでレースに望んだ。
そしてレーススタートexclamation
スタートからの登りは皆に抜かれはするが見える所にいたい。
だけど体力も温存したい。その両方を守りながら1回目の登りを終える。
見える範囲にSくんもいて、まだいける!と思って走る。

1430709171537.jpg

2周目に入って登り始める。
しかしSくん達は見えるものの、なんだか遠ざかっていく気がした。
そのまま離れて行き、近くにいたAキと抜かれて、また抜いての繰り返し。
最後はちょっとだけ差をひらく事が出来てそのままゴール
結果13位だった(同学年では3位)

IMG_20150511_231156.jpg

結果から見てなんとなーく思ったのは、コース慣れもあるけど、
ペース配分というか、最初からもう少し前に行っても良かったかな〜という反省。
Sくんとは朝の試走で一緒に走った時、つづら降りなどの難しい箇所もなんなくクリア。
コース慣れもあるのかと思うが・・・上手かった。
今回は、(大きくわけて)前のグループ、後ろのグループに分かれていて
自分は後ろのグループにいた。
スタートで前に行っとけばついていけかもと・・・
といっても結局は言い訳であり、もっと速ければいいだけのはなし。
今回は悔しいけど、次に向けてトレーニングをしてあきらめないでやっていく!
まぁ、楽しかったし、皆さんありがとうございました。
お疲れさまでした

1430709190453.jpg
--------------------------------------------------
CJシリーズ参戦にあたっては、バイクルームシンより、ジャージなどをサポートしていただいています。
HP http://bikesin.com/
--------------------------------------------------




posted by Upapa at 01:05 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。