2015年06月14日

レースレポート(D地)CJシリーズ富士見パノラマ

今シーズン、CJに登録して初めての富士見パノラマ!目標は、前回朽木で落車し達成できなかった”完走”だった。今回のレースはテストが近かく勉強していたため前日入りはしなかった。初めてコースを走ったのは、試走のときだった。試走後にすぐスタートだったので試走は1周だけにした。走る前にY太に注意した方がいいところを聞き、時間をかけてゆっくり走った。
パノラマ20150531-7.JPG
コースの長さは1周約4.7キロ。そこを2周だった。コースはいつも通りスタート後上りにそしてスキー場の半分くらいのところまで上ったらシングルトラックに入り下る。しかしほんの少しコースが変わり駐車場には降りず上のがけの所を走った。一番下まで下ると次は超長い上り坂に。スタートして上ったところよりも上だった。上り終わったら別の山に入り下る。そして最後にリフトの脇の激坂をガーーーっと上まで上って下ってストレート走って終了。全体的にアップダウンが多かった。試走した後、「上りが長く、多い。そして下りが恐い」と思った。下りの恐さは朽木でこけたトラウマだと思う。試走では前ほどのスピードは出せなかった。
試走終了後20分前に招集。
パノラマ20150531-6.JPG
スタートは2列目前には誰もいなかった。スタートはとび出してシングルトラックが詰まる前に入ろうと思った。色々考えているうちにスタート15秒前。3、2、1、パン!となった瞬間ペダルに足をかける。ビンディングをはめようとした時、後ろから来た大人とぶつかりはまらなかった。スタートはユースでビリ全体的には真中ぐらいだった。シングルトラックは思ったとおり渋滞。トップとの差が開いた。下りは恐かったがレースではびびったら終わりだと思いこける気持ちで走っていった。下りが終わった時に集団に入り上った。だが上り終わった時には3人まで減っていた。3人パックのまま、後半の上り坂に。上りで2人に離されかけた。何とかついていきラスト周回に。上りの途中で腰に痛みが出てきた。下りまで走り腰を伸ばす。その後長い上りに。後ろから追いついてきた人たちの集団に入り休む。バンクで離し最後の上りに。
パノラマ20150531-1.jpg
途中までついていけたが残り5メートルぐらいで足をついた。その時僕はふっと「自転車と陸上の筋肉は少し違うから走れるかも」と思いダッシュexclamation抜いていった人たちを抜き返しスピードを上げてゴール。
パノラマ20150531-2.jpg
結果は10人中9位だった。目標は達成できたがトップとの差が大きかった。
今回のレースで課題が2つでた。1つ目は下り、朽木で落車したときの恐怖心。2つ目はやはり上り、動画を見ると周りと比べてかなり遅かった。次のレースまでには下りの恐怖心はなくしておきたい。上りは練習あるのみだと思う。6月は学校と塾のテスト三昧のためレースに出られない。なので練習をし7月のレースに臨みたいと思いますexclamation応援してくださった皆さんありがとうございました。


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。




posted by Dmama at 21:44 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。