2016年04月28日

レースレポート(U太)a.b.c.cup

2016/4/24 〈Sun

久しぶりに出場したa.b.c.cup。
前日に霞ヶ浦100キロツーリングをして、集中力や長時間乗った疲れとなぜか分からないけど左膝が痛かった。でも乗っている分には大丈夫そうだった。
ハンドルのグリップをとうもろこしの黄色いものにチェンジし、いつも通りコース試走した。


20160428191828616.jpg
黄色いとうもろこしグリップ🌽


コースは広場の草原を大幅にカットし、1周が2分台で走ることのできるコースに変更。
いつも以上に周回数が多くなると思った。
そして久しぶりに最後尾に並びupapaと
「3周でトップまで行く」と決めた。
だからなおさらスタートでどこまで行けるかが重要になった。
自分は一番右側の土手になっている斜めの場所からスタートすることにした。そこは斜めということもあって自転車1台分が開いており、うまくいけばその一直線をスルスルと抜け出す事が出来る。
なのでスタートは5番手までくらいを目指して挑んだ。


20160428193854750.jpg
momoは全員後ろから🍑


そしてスタートは完璧で動画で確認したところ、第1コーナーで13番まであげて30人をパスすることが出来た。
その後順調に一人ずつ抜いていき、遂に3周目には1位集団の2人にパックに合流し3人がトップ争い。
1人が少し飛び出していたが見える位置だったので無理に追いかけることはせず、落ち着いて走った。


20160428195556634.jpg


その何周後かにトップがシングルトラックでトラブル。その間に一気にパスし、そこから今度は自分が一歩前に出て少し離してその距離を保った。
そうすると徐々に離れていき20秒〜30秒前で自分が単独トップで走行。
そのままラスト15分までは周回遅れも声をかけパスし、何事もなく自分のペースが刻めていた。


20160428210414463.jpg
20160428210423554.jpg
途中momo3人が偶然パックになる📷


そしてみんながラストスパートをかけてきて本部のアナウンスやteamからの「何秒近づいてるor離れてる」を毎周言ってくれてそれで対応することが出来た。
そして最終的に2位以下に1分差をつけて意外にもa.b.c初のバリバリ優勝🏆
そんな気がしないけど凄く嬉しかった。


20160428210442757.jpg


今回は凄く自分のペースが保つことができて安定したレースが出来た。
そして周回遅れで詰まって上手くいかないこともなかった。(トップにいて落ち着けた事もあって)
しかし腰が曲げると激痛が起こるくらい痛くてキツかった。


20160428210450910.jpg
バリバリ初優勝❗


ちょっと話がそれるが、最近話題になって最近また聞かなくなってきた「ルーティン」
ルーティンというと最近話題になっただけで、昔からどのスポーツ選手もトップクラスの人は必ずと言うくらいやってる気がする。(やって方がいいと言っている)
自分もラグビーで盛り上がった頃から何か考えようと思い、I山さんがやっていたバイクの点検をしながら「今日は頼んだぞ」と思いを込める。
その点検や言葉の内容は自分なりのもので良いけど統一しないと意味がないと思う。だから自分で練習もレーススタート前も同じ動作で点検を兼ねたルーティンを最近までずっとやっていた。


20160428210459789.jpg
本番前のルーティン🎵


当たり前だけど本番だけやったら何の意味もないから日常の練習の始まりや、いつでも出来る自然と覚えられるものが良いと思った。
少し考えた結果、長々するよりは簡単なものが良いかなと思い自分が好きなバイクレーサーのバレンティーノ・ロッシがやっているのを似せたものにしようと決めた。(昔の動作からロッシのものに変えようと決めた。)
ロッシはレース本番前にバイクの横にしゃがみスッテプを握るというルーティン。


20160428210505484.jpg
ピット前で必ずやってバイクに乗るロッシ


自分も今回のスタート前、並んでいるときしゃがんでダウンチューブの下側を持ち3回深呼吸をする。という外から見たらロッシみたい!?な動作を入れた。
まだ始めたばかりで(このルーティンを)CJも始まっちゃうし一旦は昔のルーティンどちらもやり、少しずつロッシルーティンだけにしたいなと思う。
でもルーティンてやろうとしてやるもんじゃないっていうか、普段の緊張してない練習と同じようにするためにやるもんだと思う。
ここまで言ってあれだけど「ルーティンをやる」と思わずにやらないと普段と一緒にはならない…。(普段から「ルーティンをやる」と思いやれば別の話だけど)
とにかく練習と統一しいつも通りの状態をつくる事が大事だと思うのでこれからやっていきたい。


20160428215033309.jpg

今回も応援、サポート、そして主催者さんありがとうございました‼
お疲れ様です。


posted by rossi at 20:53 | Comment(3) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

レースレポート(D地)シクロクロス東京

2016年2月13日土曜日 晴れ

今回出場したのは、去年参加できなかった東京お台場シクロクロス!日本の大きいシクロクロス大会の一つで観客もたくさん集まるレースだった。
エントリーしたのは、U17。目標はスタート後の砂浜まで1位!
コースにはシングルトラック、そしてレース最大の見所、長い砂浜など色々な要素が入っていた。砂浜は事前練習をして自信があったが実際走ってみると長く、本番は砂が固まっているところ以外は押そうと思った。
02289_Capture.jpg

スタートはC3と混走でU17が前に並んだ。ゼッケンが3番だったので1列目に並ぶ事が出来た。
そしてスタート!少しビンディングがはまるのが遅かったがはまった瞬間全力ダンシングで前に出る。
02290_Capture.jpg

目標通り砂浜まで1位には入れたので、後はもう全力をだして気持ちよく走ろうと思った。そしてシングルトラックに入って、出て砂浜セクションに入る。そこでY太に抜かれ3位に。砂浜はすぐにおりてラン!
02300_Capture.jpg

そしてそのままY太の背中が見えるところで2周目に。2周目も終わって3周目に入ると、Y太と少し差が開いたとアナウンス聞いて、このままいつもどおり離れるんじゃなくてつめてみようと思い、陸上部の成果を信じ、砂浜でペースを上げる。しかしシングルトラックで離れる。そして4周目。
02307_Capture.jpg

ラストの砂浜でY太の背中が大きく見えラストスパートをかける。そしてゴール!わずかに10秒足らず3位に。悔しい気持ちもあったが、何よりY太と10秒という差でゴールできたのがうれしかった。
02308_Capture_1.jpg

そして初めて部活の成果が出てると感じる事が出きたレースだった。シクロのシーズンは終わって次はマウンテンのシーズンなのでそれでも結果を残せるようにしたい。応援してくれた皆さんありがとうございました!
20160213-1.JPG
posted by Dmama at 21:13 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レースレポート(D地)湘南シクロクロス・大磯

2016年1月30日雨

今回出場したのは、大磯で行われた湘南シクロクロス!!C4にエントリーをした。目標は1位!
1周間前にコース作りをしに行ったためコースは何となく頭に入っていた。
コースはシクロクロスというよりMTBに近いコースだった。
当日は雨でコンディションは最悪。レーススタート前にY太のレースをみて、タイヤにすごい泥がついて進んでなかったので自分もならないか心配だった。

スタートはやはりマウンテンバイクなので一番後ろからだった。
上りからのスタートなので最初は普通に走るくらいで集団の真中くらいに位置取りをしようと思った。レースは約30分。4周くらいと思ってのぞんだ。
そしてスタート!
02281_Capture.jpg

思ったよりスピードは遅く普通に走っているだけでも3,4番目くらいに行く事が出来た。そのまま山の中に入る。
02285_Capture.jpg
しかし、泥のセクションでまさかの前輪に泥がつまりすかさず泥を取る。そしてラン。
02283_Capture.jpg
02286_Capture.jpg
あとはもうその繰り返しだった。終盤に近づくにつれ、足の疲労もピークになる。
02287_Capture.jpg
02287_Capture_2.jpg
そしてゴール!結果は7位。ランとレース中の考えに反省が残った。
次はもっと良い走りをしたい。続きを読む
posted by Dmama at 20:54 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。