2016年06月12日

レースレポート(D地)富士見パノラマ春


今回はCJ-1富士見パノラマに参戦した。

毎年必ず来るパノラマ。今年もやってきた。

今回は前日に塾があるため当日入り。

02570_Capture.jpg

コースは少し変わり今まであったロックセクションがなくなり、スタートして上ったあと下りに入る前のところに、新しくロックセクションが出来た。ルートもアップダウンが多くなった。

新しく出来たロックセクションは渋滞すると思ったのではやめに前に出たいと思った。

目標は、半分!いけるところまで行こうと思った。

今回、スタートはアドバンスと同時出走でアドバンスの後ろからだった。

スタートはユースの中で2列目に並べた。スタートはしっかり前の集団について行こうと思った。

そしてスタート!皆一気にとび出す。

02571_Capture3.jpg

すると左後方で落車。すこし右にそれるとそこで前の人が落車。

それもよけて左の方に行くとそこでも落車がおこる。

そしてまた右で落車が起きた。

落車には一回も巻き込まれなかったが、よける先々で落車が起こり巻き込まれるかと思いヒヤヒヤした。

そしてそのまま上っていく。

02571_Capture.jpg

ロックセクションでは思っていた通り渋滞が起こっていた。

焦らず落ち着いて突破する。そして少し下り再びのぼりへ。

02572_Capture_1.jpg

その後はいつもどおりのコースを走り、2周目に入る。


2周目も前に1人見えていたので追いかけて走る。

しかし、シングルトラックでのミスが多く、離れてく。見えなくなり3周目にはいった。


02595_Capture_3.jpg

その後も見えないままゴール!

02596_Capture.jpg

結果は16位。やっぱり、下りでのスピードが出ていなかったと思う。

練習は下りをメインにやりたいと思う。(下れば上れるし)

次は前橋!しっかり調整をしていきたい。

応援してくださった皆さんありがとうございました!



CJシリーズ参戦にあたっては、バイクルームシンより、ジャージなどをサポートしていただいています。

続きを読む


posted by Dmama at 11:37 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

レースレポート(D地)びわ湖高島ステージ

今回はCJ-1の初戦となる朽木高島ステージに参加した。

去年の大怪我、80%カット。そのリベンジをするために行った。

目標は無事完走!そしてスタート1位!今回は前々日入りでゆっくりする事が出来た。


<前日>

前日になり、コースマップを見るとなんと去年あった九十九折、その先の下りがなくなっていた。

去年のリベンジができなくなり残念だった。1周も短くなり少し物足りない感じだった。


<当日>

1時間前くらいにアップを開始。その後招集に行く。レースは全部で3周になった。

スタートは運良く1列目に並べた。だからスタートは第一コーナーまで1位で行こうと思った。

そしてスタート!ビンディングが上手くはまり、前に出る。


狙い通り1位でコーナーを曲がりのぼりに入る。すると後ろで「ガシャン!」と聞こえ、落車が起きる。

ユースの3分の1くらいが巻き込まれていた。気になったが振り向かず上りに入る。

だがすぐ後ろにいた人たちに抜かれ後ろの方に。けど焦らず1人ずつ抜いていこうと思いしっかり踏んでいく。

だが風が強くなかなか進めず足をついてしまった。

すぐ再び乗り走り出す。1周目は真ん中くらいで2周目へ。


前に見えているユースの子を追いかける。そして3周目に入る。

3周目は最後ののぼりで落車に巻き込まれていた人たちに抜かれゴール。


結果は18位だった。

今回は最後の踏ん張りがなかった気がした。

もっと踏ん張れるように練習していきたい。

応援してくださった皆さんありがとうございました。


(フェイスブックより写真を使わせていただきました。

ありがとうございました。)

朽木4.jpg

朽木.jpg

朽木3.jpg


CJシリーズ参戦にあたっては、バイクルームシンより、ジャージなどをサポートしていただいています。

HPhttp://bikesin.com/


posted by Dmama at 14:48 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

レースレポート(U太)富士見パノラマ大会

Coupe du Japon CJ1 富士見パノラマ大会
2016/05/29<SUN>

今回は様々な気持ちで挑んだ富士見パノラマ。
朽木とアキグリーンカップでは全く結果が残らず不調続きでいた。不安にもなった、この状況で出場していいのか、もう一度練習メニューや日々の生活を見直しその上でレースに出た方がいいのか…。
いろんな事を考えたし皆さんの意見やアドバイスを受けて、とりあえず「そのレースの時点で出来ることをやるだけ」と思いレースに挑んだ。

0927DC7C-01AA-43C4-92CC-C23EB3825781.jpg

それに何のためにレースをやってるかって言ったら、自分の力を出し切り結果を残すためであり、結果を残してみんなと一緒にやりきった!と思えるためでもある。
その為にはレースに出なかったら何も生まれないしこの悔しい気持ちを持って気合いを入れてレースにぶつけた。
レースの先週はノリちゃんに鍛えてもらいレース前は色々な食材を沢山食べるようにした。
そして前日にはゴンドラで頂上まで行き、ちょっとでも高地になれるようにした。
感覚としてはかなり調子も良く前向きになれた。
レースはアドバンスと混走で⒋3キロを3周回。

328C3E1B-41AA-42FF-ABC7-FA53A301FACA.jpg

1周目
スタートはアドバンスが前でユースの勢いや全体的にユースのスピードが速い事で、前にいるアドバンスに突っ込んで落車する人が続出…。
自分は落車を目の前で3回よけながら巻き込まれずにスタートする事が出来た。
そこからロックセクションは詰まっていてそこで降り、一度落ち着き呼吸を整えた。
そこからは近くにいるユース4〜5人と走った。
今回のコースは終盤にある直登の坂や最後の登りがカギになると思っていた。
なのでそこまでは前に前に行くというわけではなく、抑え気味で行った。
そこから終盤にかけて上げていき、5位くらいで1周目を終える。

62B3FC4B-FDFB-44AB-9F6C-D197BA34150A.jpg
ハッシーとツーショット!

2周目
そこからはユースの人についていき、3位グループで走る。
別にオーバーペースではなく、丁度いいペースだった。しかし一度離れそうになり全力でついて行ったらその次の登りで3位の人に離れてしまった。
それでも4位という位置を下げたくは無いと思い全力でもがいた。


863C2F13-B3F1-4D24-A126-07FE810851B4.jpg

3週目
もうここからはただひたすら頑張るだけ。
それにいつも以上にたくさんの応援が聞こえ、諦めるなんて一切考えなかった。
それにペースも落ちていなく本当に最後まで今までに無い世界で走る事が出来た。

36E461C7-E871-48DB-A283-61E01E0A4876.jpgE4CD75F3-BBF1-4E6F-A5DC-965A6C8A4FC3.jpg
最後までもがき4位でゴール!

4位というのは今までで最高順位で正直に嬉しかった。
それに最初から最後までいつもより速い人たちがいる空間で走る事ができて、ためになることが凄くあったし、それ以上に自信がついた。
でも今まで結果が出てなかったからこの結果で嬉しいけど、これが今の実力。そして今回が一つの通過点である事を忘れずここで止まらないように。
結局今までの練習を続けても4位にしかなれない事が良くも悪くも分かったし、レースに出ることによってそのレース前後を含めて知るモノが沢山あって、やっぱり出場して良かったと思った。

84AB4978-645B-4FE5-9D95-59830A05A257.jpg
クーちゃん

そして本当に沢山の応援が響きました。その応援の声の中で応えられなかった事もあったけど、それを次の目標の一つにして気合いを入れて練習していきます!
本当に応援、サポートありがとうございました。
お疲れ様でした。


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/ にサポートいただいています。



posted by rossi at 07:10 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。