2016年09月22日

パノラマBGHドロップオフテクニックスクール

本日U太はパノラマでBGHのドロップオフスクールに参加しました。

雨のせいか参加は1名で、マンツーマンレッスンとなりました。ラッキー(^-^)/

天気はこんな感じ
4591438D-7896-4C05-9AFD-05F8B9130730.jpg

基本的なスタンディングやフロントリフトの体の位置や細かい動き〜ドロップオフの動作はもちろん、ついでにロックセクションなんかもやったようで、濃密な2時間だっったようです。

最近できたドロップ練習用ラダー
85D64DFE-72B5-4EE5-9DCA-88706F59A49B.jpg

基本動作の確認やさらに向上するために、短時間ですがとても有意義な講習でした。
雨の中来て良かったわ〜

DE179E7B-E1A3-4DB3-B262-1E7EB8556A17.jpg
金子先生、雨の中ありがとうございました!
posted by Upapa at 21:02 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

レースレポート(U太)白馬マウンテンバイク大会

Coupe du Japon MTB XCO 白馬マウンテンバイク大会
2016/09/11<SUN>


レースが無い期間が続き既に後半戦。
8月のユース選手権が終わってから、ほぼ自転車に乗っておらず
部活、ランニング、ウォーキング、スイム、体幹、筋トレ・・・
などで調整してきた。

〜前日〜
コースは前回のユース選手権とほぼ一緒だった。
試走で一本橋の落車が多く、ユースクラスは一本橋なしで全員エスケープとなった。
レースは3周回で5分後にアドバンスがスタート。
夜はイタリアンのお店でたくさん食べて9時過ぎには寝た。


IMG_1413 (コピー).JPG


〜当日〜
会場まで自走でアップのアップ。
そこから一周試走をして、コースは少ししめっていたが、完璧に走れた。
でも前日から足に違和感があって、当日には少し良くなったが、まだ違和感は残っていた。
でもいつも通りにアップしてレースに備えた。
スタートは4番コールで並んだ。

〜レーススタート〜
やっぱりスタートからキツくて、頭の中では力を抑える事を考えたが
それだと、いつも通りずるずる下がって行ってしまうので、逆に踏んでいく。
足は辛いが思いのほか進んで3,4番手位。次の登りに入った時にはかなりキツくなっていってそこで10秒位の間に4人に抜かれたが、ついていった。

ito8.JPG
<Photo by.伊東さん>

そしたら、第2ラダーで落車。
横腹が激痛でうずくまりながらコース脇にすわり込む。
足の違和感も消えないし、打ち身だらけだし、リタイアしか頭に無かった。
でもリタイアなんてくだらないなーと思い直し再スタート。

ito4.JPG
<Photo by.伊東さん>

fotofoto1.JPG
<Photo by.信州ふぉとふぉと館>

とりあえず必死に前の人を次々追い抜き進んだ。
最終周も落ちる事なく、最後のストレートは前の選手に追いつけなかったが
結果7位まであげる事ができた。

今回は必要もない所でミスをしてしまい、それがかなりレースにひびいた。
とにかく悔しい。その後は足がきつくても進む事が出来たので、アップをもう少し増やせば、スタートにちょうど良い感じにもってこれるのかなと思った。
次の妙高でも色々試してやってみたい。
来年の白馬ではもっと頑張りたい。

応援、サポートありがとうございました。
お疲れさまでした。

IMG_1434.JPG
最後に韓国の選手と記念撮影♪


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。


posted by Upapa at 00:53 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

レースレポート(U太)全国ユース選抜マウンテンバイク大会

JOCジュニアオリンピックカップ/2016全国ユース選抜マウンテンバイク大会
2016/08/07<SUN>

全日本選手権と同レベルのメンバーがそろういわゆる全国大会。
その前の周に開催されたシマノバイカーズに参加し、そのまま白馬へ。

〜合宿〜
反復練習やコツ、ペース配分など色々な視点から考えながら水曜日まではガッツリ走り、その後は回復重視の生活を送った。
夏バテの影響か、今までにないほど食が進まず最高でもおかわり3杯が限界で、本当に苦労した。
でも1週間の生活リズムは崩さずに合宿を終えた。

〜前日〜
コース試走を3周し、内1周はマシュンさんと2人で走る事ができ、多くの最短ラインや次に繋がりラインどりを教わる事ができた。
ありがとうございました。
11時には試走を終え、とても暑かったので体調の為にも午後のトレーニングキャンプには参加しなかった。そのまま別荘へ戻り、こまめに水分をとる事を忘れずに早めに寝た。

〜当日〜
5時半起きで、朝食を取り皆で自走。そのまま試走をし、近くの坂でアップをしレースに備えた。招集では5番コールで1列目に並ぶ。
今回は4,4kmを4周回で距離だけでいうと全日本より長かった。
それでも最近スタートが良くないので、スタートから離されないようにくらいついて行こうと思っていた。

Gen.jpg
<Photo by.Genさん>

い.JPG
<Photo by.伊東さん>


〜レーススタート〜
ペダルキャッチにミスり少し遅れるがたいこ橋は上位集団が見える位置で登り終える。その時点では10位くらい。そこからは周りについていきペースを上げる事なく周回し、少しづつ詰めていき、決してごぼう抜きしている訳でもなく、風の抵抗が気になるホームストレート以外は自分のペースをを保って走る事ができた。

いとう.JPG
<Photo by.伊東さん>


7位で最終周へ、少し気合いがはいり、しかし、それが少しからまわりして、難しい根っこの登りで足を着いてしまった。最後の最後でミスをしてしまて、そこからは前も見えなくなり、単独でゴールまでとなった。
そしてユースクラス6位でゴール。
中学生ではトップでゴールが出来た。
来年はもうひとつ上のレベルで表彰台を争えるように頑張っていきたいです。

D1 (コピー).JPG
<Photo by.Dpapa>

そして、この暑い中、本当に沢山の応援があって
とっても力になりました。ありがとうございました。
サポートもフィードも、この一週間、別荘を貸してくれたYasukoさん、Genさん、おばぁちゃんe.t.c・・・皆さんありがとうございました
お疲れ様でした


D2 (コピー).jpg
<Photo by.Dpapa>


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。



posted by Upapa at 16:18 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。