2013年09月15日

「MOMOがゆく」 第2章 KN、笑顔のチカラ

iphone/image-20130803181339.png
いつも笑顔のKN、レース会場に行く道で「ダンシング」を練習する

第2章 KN、笑顔のチカラ
(小学校3年女子)

「のぼりで1、くだりで2…、きょうは、3(アウター)は使わない…」時々、口に出して言いながら、KNはフロントギアを操作して走る。
 
こんなきついコースは、もちろん今まで走ったことがない。
昨日の試走で初めて走ったときには、「こんなすごいところ、私は走れるんだろうか」と不安で体がこわばった。
オーバルコースを出て、トレイルに入ったとたんに、壁のような激坂(げきさか=すごい坂のこと)があり、その直後に、崖から落ちるような、逆バンク(ふつうはイン側が低く、アウト側が高くなっているのが、逆になっている、危ないカーブ)のドロップ(高低差)がある。

そしてそのドロップを下りてほっとするのもつかの間。続く上りは、果てしなく長い。
KNはいつもそこを上りきれず、途中でバイクを降りて押して上った。けれども、それも今朝の試走までのこと。

今、KNはバイクを降りずに、しっかりとサドルに乗って、このながい長い坂を上っていた。
時々、ダンス…えーと、なんだっけ?も使う。自走で会場に向かうとき、姫川に沿う道で、Yosが教えてくれた。

「KNちゃん、立って乗るときは、ギアを重くして、そうそう。それを、『ダンシング』というんだ。まるで、自転車の上で、踊っているみたいだからね」

今朝、パパとYosと一緒に走った試走のおかげで、昨日は走れなかったところが、走れるようになった。
怖い逆バンクのドロップは、お尻をめいいっぱい後ろに引いて乗ると、走れるようになった。
昨日は足を着いていた上りも、ギアを「1」にしてクルクル回すと、上れるようになった。だから楽しい。ニコニコしてきちゃう!

1週目を終えてオーバルに戻ってきたKNを見て、「それにしても、この子の笑顔は、まわりのみんなを幸せにする」と、Yosは思った。

練習量が少ないKNにとって、このコースはそうとう苦しいはずだ。それなのに、どうしてあんな笑顔で走れるのだろう。ひょっとして、あれは地顔か(苦笑)、とも思う。
そういえば、Yosは今まで、KNが怒っている顔というのを見たことがない。いつも、笑っている。
もちろん、落車して泣くのは何度か見たことがある。しかしどう思い返しても、彼女の怒った顔というのを、思い出せないのだ。

自転車レースに限らず、競技というものは、技量はもちろんがだ、精神面での「闘争心」が少なからず勝敗を左右する。それが彼女には、ないのだろうか。
けれども、ないなら無いで、いいじゃないか、とYosは思う。この殺伐とした世の中には、そういう優しい心が必要だ(この想像は、後に驚きに変わるのだが)。

それに彼女は、まだ9歳なのだ。どうせ地顔にするなら、怒った顔よりも、笑顔のほうがいい。
ああ、そういえば彼女の兄のMackeyも、あまり闘争心を感じさせるタイプじゃないな。
きっと、おおらかで優しい心を持って、育てられたのだろう。だから、この兄妹は二人とも優しい。

皆がみんな競争ばかりしていては、世の中はガサガサした、優しさのない世界になってしまうだろう。
それに、子供の笑顔以上に人を幸せな気持ちにさせるものなど、この世界にあるのだろうか。
KNの笑顔は、まさにそんな、幸せな笑顔だ。
 
さあ2週目、「KNがんばれー!」というママ(Mmama)の声援を聞いて、KNはペダルに立ち上がり、自転車の上でダンスを踊る。
そしてもちろん、その顔はいつものように、素敵に笑っている。


posted by Yos at 15:21 | Comment(2) | MOMOがゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YOSいいとこついてます!
そうそう、KNちゃんと言えば
笑っている顔、泣いている顔・・・
普通にしている顔が思いつかない!
癒し系ですね〜
今回のレース、ゴール前でで初めて見た闘争心のある顔・・・いつもとのギャップを感じつつも最後は笑顔(^o^)
感動的でした!
KNちゃんはこのまま笑顔を絶やさず成長して貰いたいですね〜
大人も笑顔を見習わないとね。
とKNちゃんを見て思う今日この頃です。
Posted by Akou at 2013年09月16日 22:33
そうだよね!Akouさん、KNの笑顔を見習おう。眉間のシワをやめて、目尻にシワをよせよう。KNの「表情のギャップ」は、これからの展開でもキーワードになってくるので、お楽しみに!
Posted by Yos at 2013年09月17日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。