2015年01月23日

山伏トレイルツアー

bike room sinのイベントで行ってきました。西伊豆の山伏トレイルツアー。

今回は、途中でD地を乗せてT樹と3人で西伊豆に向けてGo!

西伊豆の集合場所に着いた時は、まだまだ寒くて、水たまりの表面が薄く凍っている状態。
山伏001.jpg
表面を手で動かすと、氷が動きます。

sin carで来た、H本さん、シンスケさん、マコトさんも加えて6人でトレイルに向けてツアーの車に搭乗。ハイルーフスーパーロングボディのキャラバンで、8人+自転車6台乗せても全然OK。こんな車だと、レースへの移動も余裕で荷物が積めて良いですねぇ。

トレイルまでは、狭い道を車で登ってくれるので、楽ちん。

トレイルを走り出すと、枯れ葉が絨毯のように敷き詰めれれていて、カサカサと音を残して進のが何とも気持ちイイ!
ところによっては、狭い尾根の上でなおかつ、木の根っこが出ていてかなりのスリルがあるところや、太い木の根っこを超えたり、九十九折の下りなど、走っていて色んな道があってすべてが楽しい。
山伏003.jpg
(丸田セクションをトライした直後のT樹)

山伏002.jpg
路面は、サラサラとした感じの土と細かい砂利が混じったような感じで、とても走りやすい

午前中に2本のトレイルを走破して、漁港脇の定食屋に。
ひものや海、山の幸がふんだんに使われた定食はとても美味しい。イカ好きの私は散々迷った結果、イカ煮定食をいただきました。これまた美味い!
山伏004.jpg

午後はまた別のトレイルへ。グランドキャニオンと呼ばれる箇所は、左右が5mくらいそそりたったU字の峡谷になっていて、良い雰囲気。先にガイドさんの説明を聞きながら、走るラインをイメージしつつ、歩いて下見。
降りるときはそれほどには感じなかったけど、戻るときに、かなりの勾配なことに気づかされる。
山伏006.jpg
(ほとんど見上げるような状態)

途中には、鹿の頭蓋骨が落ちていて、D地は思わず頭にかぶる一幕も。
山伏005.jpg

また、ふもとに降りる途中には、海を望める絶景もあります。
山伏007.jpg

ガイドの方の説明も、土地の歴史や地域の方々との共存の話など聞いていて色々と勉強になります。
あっという間の一日でしたが、満足感は抜群でもう一度来てみたいですね。

参加された方々、お疲れ様でした!


posted by tomoki-chichi at 23:49 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや楽しかったですね〜☆
トレイルが楽しかったのと、やっぱり歴史と地域の方とのつながりを思うとまたいいもんだな〜と。あのキャラバンがほしいです〜。
Posted by マコト at 2015年01月24日 12:30
ガイドさんがいると安心ですね〜
伊豆には、他にもトレイルツアーがあると聞いてます。いつか行ってみたいです。いか煮定食を食いに!
Posted by gen at 2015年01月24日 23:04
イカ煮定食はおすすめです。
小振りのイカの身の中には卵が入っていて食感は最高でした。
Posted by Tomoki_chichi at 2015年01月25日 00:56
楽しそうですね〜
行ってみたいっす!
Posted by Upapa at 2015年01月25日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。