2015年09月19日

レースレポート(T樹)CJ白馬 & ユース白馬

<CJ白馬>
白馬にも雪の季節にも来たが、自転車の目的で来るのは実に一年ぶりである。
白馬には前日入りして試走をした。昨年と比べると難しくなっていて、新しい所もあった。特に難しいのは一本橋である。ここは、失敗すれば走れなくなるかもしれない。エリートの選手でさえここで落ちて翌日のレースに出られなくなった。
このレースはスタートしてから直ぐに坂に入るので、ここをいかに速く入れるかで変わってくるはずだ。

そしてレース本番。一列目にも行けたのだが、敢えて二列目で。ここなら日陰でアスファルトだから走りやすいと考えた。そしてスタート。
久しぶりに心地よくクリートがはまった。かなり良いポジションで坂に入ることができた。調子よく上っていき、トップから数えても数人の所まで来ている。

CJ白馬_004.jpg

しかし、一本橋に入る直前で根っこか何かに弾かれてしまい、後ろの人がどんどん一本橋に行くのでエスケープルートを通らなければいけない状態に。そこで多くの人に抜かされてしまった。
その後は可もなく不可もなく、淡々とはしる状態だった。

CJ白馬_003.jpg

結果は11位。一本橋の所で失敗しなければ、もっと良いポジションに行けたのかもしれないと思っているが、これも実力のうちか。次戦のユースでは頑張る!


<ユース選抜 白馬>
今回は、一週間白馬にいたのでコースは前々日くらいから練習できた。前日試走では「みんなと一緒に」、と言いたいところだが、私だけコースが違う。一人寂しく試走していた。
そしてトレーニングキャンプでは、マシュンからコースの走り方を聴いたりして攻略方法を考えた。

レース当日、一番目のレースで試走のすぐ後なので、コースは走らず、ローラー台に乗ることに。レース前は、年上(高1)と思われる方々と一緒で結構怖かった。

ユース白馬_001.jpg

そしてスタートラインに並び、スタート。
今回はペースを乱さないように、とスタートを先週より抑えめにした。

ユース白馬_002.jpg

もちろん一本橋はクリア。しばらくは、同じ人と前後入れ替わりながら走っていた。

ユース白馬_004.jpgユース白馬_003.jpg

しかし、最終ラップの上りで相手のアタックについていけず、離されてしまった。その後は誰かに抜かれることもなくゴール。昨年よりは順位は下だが、あくまでU18なので、昨年よりも下がったとは言えないのかもしれないが、これで今年のレース活動は終わった。

今年一年、ありがとうございました。

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。


※原稿は書けていたものの、投稿が大変遅くなってしまいすみませんでした。(父のさぼりです)


posted by tomoki-chichi at 12:53 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様!今は受験勉強頑〜張れ。来季は心置きなく(笑)一緒にCJ頑張ろう!!
Posted by シン公 at 2015年11月15日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。