2016年08月02日

レースレポート Shoka 全日本選手権

7月17日


今回は久しぶりの富士見パノラマでした。
1日目は試走のみでした。雨がf降った後だったのでコースはとても滑りやすくなっていました。
新たにロックセクションが増えていて、慣れるまで少し時間がかかりました。
1周4.7kmもあったので試走でも3,4周くらいしかしませんでした。
そして次の日、朝早く会場にきて、ウォーミングアップをしました。
緊張していて体が固まっていました。
その日の試走は1周だけでした。コース状況は前日とほぼ同じだったので安心しました。

そしてスタート

11.JPG
photo Dpapa


女子ユースは4人いました。最初の坂を上りきったと所では3位にいました。
しかし、緊張していて、いつもよりも疲れました。
練習通りの力が出せず悔しかったです。
前とはどんどん差が広き、心が折れそうでした。
シングルトラックに入った所でトップの選手がメカトラだということを知りました。
ラストの周で、後の選手が近づいていることに気がつきました。
そこから後ろばっかり気にしてしまって全然前に進めていませんでした。
ぬかされたくないと思っていたのですが、最後の下りでこけてしまいました。
試走では一回もこけていなかったのにと悔しくなりました。結果は3位でした。
本番になると弱きになってしまうことがはっきりと分かりました。
本番に強くなれるようにしていきたいです。

14690487080550.jpg
photo 伊東さん



14690487400680.jpg
photo 伊東さん



8.jpg
photo Dpapa







CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。
posted by gen at 22:19 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでもそうだけど、緊張はいい時と悪い時がある。状況を楽しめるといいね。
悔しい気持ちは大事だよね〜次につながります。表彰台おめでとう〜
Posted by Upapa at 2016年08月17日 01:00
Shoka、表彰台おめでとう!
緊張するときは、逃げずにその緊張を受け止めるのも大事じゃないかな。
次もガンバレ!
Posted by Yos at 2016年09月05日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。