2016年09月20日

レースレポート(U太)白馬マウンテンバイク大会

Coupe du Japon MTB XCO 白馬マウンテンバイク大会
2016/09/11<SUN>


レースが無い期間が続き既に後半戦。
8月のユース選手権が終わってから、ほぼ自転車に乗っておらず
部活、ランニング、ウォーキング、スイム、体幹、筋トレ・・・
などで調整してきた。

〜前日〜
コースは前回のユース選手権とほぼ一緒だった。
試走で一本橋の落車が多く、ユースクラスは一本橋なしで全員エスケープとなった。
レースは3周回で5分後にアドバンスがスタート。
夜はイタリアンのお店でたくさん食べて9時過ぎには寝た。


IMG_1413 (コピー).JPG


〜当日〜
会場まで自走でアップのアップ。
そこから一周試走をして、コースは少ししめっていたが、完璧に走れた。
でも前日から足に違和感があって、当日には少し良くなったが、まだ違和感は残っていた。
でもいつも通りにアップしてレースに備えた。
スタートは4番コールで並んだ。

〜レーススタート〜
やっぱりスタートからキツくて、頭の中では力を抑える事を考えたが
それだと、いつも通りずるずる下がって行ってしまうので、逆に踏んでいく。
足は辛いが思いのほか進んで3,4番手位。次の登りに入った時にはかなりキツくなっていってそこで10秒位の間に4人に抜かれたが、ついていった。

ito8.JPG
<Photo by.伊東さん>

そしたら、第2ラダーで落車。
横腹が激痛でうずくまりながらコース脇にすわり込む。
足の違和感も消えないし、打ち身だらけだし、リタイアしか頭に無かった。
でもリタイアなんてくだらないなーと思い直し再スタート。

ito4.JPG
<Photo by.伊東さん>

fotofoto1.JPG
<Photo by.信州ふぉとふぉと館>

とりあえず必死に前の人を次々追い抜き進んだ。
最終周も落ちる事なく、最後のストレートは前の選手に追いつけなかったが
結果7位まであげる事ができた。

今回は必要もない所でミスをしてしまい、それがかなりレースにひびいた。
とにかく悔しい。その後は足がきつくても進む事が出来たので、アップをもう少し増やせば、スタートにちょうど良い感じにもってこれるのかなと思った。
次の妙高でも色々試してやってみたい。
来年の白馬ではもっと頑張りたい。

応援、サポートありがとうございました。
お疲れさまでした。

IMG_1434.JPG
最後に韓国の選手と記念撮影♪


CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ
「バイクルームシン」 http://bikesin.com/ よりサポートいただいています。


posted by Upapa at 00:53 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太鼓橋で見送ってフィードで待ってる時に全然帰って来なかったので本当に心配しました。
悔しかったでしょう。
よく気持ちを切り替えて走り切ったと思います。強い!
Posted by gen at 2016年09月20日 14:13
激痛にもリタイアせずに、よく頑張った。そこから追い上げたのだから、強い!
Posted by Yos at 2016年10月16日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。