2015年09月23日

レースレポート(U太)SUBARU TRAIL JAM in Mt.FUJI

SUBARU TRAIL JAM in Mt.FUJI
 2015/09/05<SAT>

自分は今年が初参加となるトレイルジャム。ふじてんで開催されており今年で4回目。
今回はキングオブトレイルジャム ショートクラスにエントリー。
キングオブトレイルジャムとは、MTB・トレラン・シクロクロスの3競技を行う。
そのショートクラス(普通のクラスより距離が短い)
MTB 60分 ・ トレラン 4.5km ・ シクロクロス 20分 で競う。

前日まで39度の熱を出しており頭痛もあり、久しぶりに体を動かす。
そのためか、試走でこいでいるだけでハァハァしてきて心拍がすごく上がりやすい状態だった。
なので体を慣らしていくにはちょうどいいと思った。

IMG_3740.JPG

レースではロングにオガが参加していてレースのスタートは一緒。
まずはMTBスタート。

IMG_3741.JPG

一列目だった事もありスタートは一番でそこから徐々にぬかれていくが
ショートの中では4、5番手をキープ。終盤には3番手へ。
ゴール手前でゆっくり走っていた所を抜かれ4位で終えた。

IMG_3749.JPG

次にトレラン。
コースはふじてんのダウンヒルコースのリフトの上まで登り、いっきに下る感じ。
ここでは一番息がもたずぜいぜい。。。
山では走っている人はいないほど急斜面が続いた。
自分はその中でもちょっとずつ前に行き、下りでは10人ほど抜いた。
下りはすごく楽しくて足をひねってくじく寸前までスピードを上げた。
結果は6位。
ランにしては上出来だったと思う。

run.jpg

最後にシクロクロス。
コースはMTBの方が有利だと思うようなコースで
路面がふさふさの土でシクロバイクだと登りにくいような場所もあった。
シケインはMTBなら楽々越えられる良い条件だったと思う。
スタートはちょっとミスをし出遅れた。
前3人が飛び出し、4番手。
ただ後ろも誰も居ないので、かなり一人走行が多かった。
前には登りと下りではいっきに近づき、ストレートで離される感じだった。
そして最終周、一人抜かし、もう一人とはスプリント勝負。
間に別のクラスの人がいて上手く抜けなかった事もあり、負けてしまった。
結果は3位。

シケイン.jpg

という事で、総合4位という結果になった。
病み上がりにしては良かったかな。
3種目も出来て良かったし、いい経験になった大会だった。
オガにも色々教えて貰えたのも良かった。
アリガトウございます

IMG_3738.JPG





posted by Upapa at 23:51 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

レースレポート(T樹)CJ白馬 & ユース白馬

<CJ白馬>
白馬にも雪の季節にも来たが、自転車の目的で来るのは実に一年ぶりである。
白馬には前日入りして試走をした。昨年と比べると難しくなっていて、新しい所もあった。特に難しいのは一本橋である。ここは、失敗すれば走れなくなるかもしれない。エリートの選手でさえここで落ちて翌日のレースに出られなくなった。
このレースはスタートしてから直ぐに坂に入るので、ここをいかに速く入れるかで変わってくるはずだ。

そしてレース本番。一列目にも行けたのだが、敢えて二列目で。ここなら日陰でアスファルトだから走りやすいと考えた。そしてスタート。
久しぶりに心地よくクリートがはまった。かなり良いポジションで坂に入ることができた。調子よく上っていき、トップから数えても数人の所まで来ている。

CJ白馬_004.jpg

しかし、一本橋に入る直前で根っこか何かに弾かれてしまい、後ろの人がどんどん一本橋に行くのでエスケープルートを通らなければいけない状態に。そこで多くの人に抜かされてしまった。
その後は可もなく不可もなく、淡々とはしる状態だった。

CJ白馬_003.jpg

結果は11位。一本橋の所で失敗しなければ、もっと良いポジションに行けたのかもしれないと思っているが、これも実力のうちか。次戦のユースでは頑張る!


<ユース選抜 白馬>
今回は、一週間白馬にいたのでコースは前々日くらいから練習できた。前日試走では「みんなと一緒に」、と言いたいところだが、私だけコースが違う。一人寂しく試走していた。
そしてトレーニングキャンプでは、マシュンからコースの走り方を聴いたりして攻略方法を考えた。

レース当日、一番目のレースで試走のすぐ後なので、コースは走らず、ローラー台に乗ることに。レース前は、年上(高1)と思われる方々と一緒で結構怖かった。

ユース白馬_001.jpg

そしてスタートラインに並び、スタート。
今回はペースを乱さないように、とスタートを先週より抑えめにした。

ユース白馬_002.jpg

もちろん一本橋はクリア。しばらくは、同じ人と前後入れ替わりながら走っていた。

ユース白馬_004.jpgユース白馬_003.jpg

しかし、最終ラップの上りで相手のアタックについていけず、離されてしまった。その後は誰かに抜かれることもなくゴール。昨年よりは順位は下だが、あくまでU18なので、昨年よりも下がったとは言えないのかもしれないが、これで今年のレース活動は終わった。

今年一年、ありがとうございました。

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。


※原稿は書けていたものの、投稿が大変遅くなってしまいすみませんでした。(父のさぼりです)
posted by tomoki-chichi at 12:53 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

レースレポート(T樹)全日本選手権

今回は何度も行ったことのあるパノラマだ。
もう何回目だろう。
今回はsinさんしかいないので一人でさみしいレースとなる。

全日本004.jpg

前日の試走も雨雨のためコースはかなりぬれていてエリートの一桁ゼッケンの人でも走れないような所まである、なかなか難しいコースだ。なので念入りに試走した。

全日本005.jpg

レース当日、コースはぐちゃぐちゃで走りずらい。走れないのなら直ぐに降りてするくらいで考えていないとロスがあるのかもしれない。
スタート後はいつもの緩やかな登りだけど、あわてて踏んでしまうと滑るかもしれないので落ち着いたペダリングを心がける。走り出してから、なにか悪いものでも食べたのか頭があまり回らず、吐き気がしてきたちっ(怒った顔)。足などもだるい感じでどう走っても全力で走ることができないので、完走を目指すことにした。

全日本001.jpg全日本002.jpg

そして、レース中は大きなケガをしないことを考えて走った。全国ユースにも関わってくるかもしれないからだ。
結果は良いものではなかったが、大きなケガやマシンの故障がなくてよかった。

全日本003.jpg

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。
posted by tomoki-chichi at 00:53 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

レースレポート(D地)全国ユース選手権2015年8月9日

今回は、一週間前に行われた白馬MTB大会と同じ場所で開催された全国ユース選手権に出場した。クラスは、ユースではなく中学1、2年生が出れるU15にエントリーした。目標は10位以内

<前日>
一週間スノーハープでいろいろなところを上ったり下ったりしたので少し自信があった。前日から試走をした。コースは前回と余り変わっておらず、変わったのは大きく二箇所。一箇所目は太鼓橋。一番上までは上らず、途中で左の砂利道を下っていくようになっていた。二箇所目は、太鼓橋の下をくぐり、砂利道を上ってシングル入った後の激坂。その激坂も一番上までは行かず、途中で左側にあったシングルに入っていくコースになっていた。そのシングルを出たら後半の方はカットされそのまましたまで下り、ゴール。前日試走では4周した。そのうち2周はコースの確認。残りの2周はシングルや注意したほうがいいところを重点的に走った。一周は短く、約3.2キロ。そのコースを3周だった。

<当日>
自走で会場にまで行き、準備をした。準備後試走に。試走は前日に十分しているためコース確認の1周にした。試走後は、U17に出場する、T樹のスタートを見て少し応援した後、ローラー台でアップをした。
スタートは1列目。太鼓橋になるべく前で入りたかったので、スタートは9割でいくことにした。
白馬20150802-1.jpg
そしてスタート
まさかのまたビンディングがはまらず真中より少し後ろで上りに。しかしまだ3周あると思い、焦らず1人ずつ抜いていこうと考えた。上りで真中ぐらいまで順位をあげ下りに。1人抜いたらまた前の人を追いかける。その繰り返しで順位を上げていった。
白馬20150802-4.jpg
2周目に入ると、前が見えなくなり一人の子と2人パックになり争っていた。長いカーブではS太やAyuが見えたがそれ以上差を詰めることが出来ずそのまま3周目の終盤へ。するとシングルから出たところの段差で上がったサドルに急所を強打パックになっていた子に一気に離され、追いつけずにゴール。
白馬20150809-1.jpg
結果は12位。目標まではあと20秒とどかなかった。ビンディングがはまらないのを改善して、しっかりカッチっとはめられるようにしたい。次のCJのレースはパノラマ。スタートから上りなのでしっかり踏めるようにしたい。応援してくださった皆さんありがとうございました。

ひらめきCJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。

posted by Dmama at 22:14 | Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

レースレポート(D地)CJ 白馬MTB大会2015年8月2日

今回は白馬で行われた、CJ1の白馬MTB大会に出場した。久しぶりのCJの大会。どのくらい実力がついたか分からなかったが、半分以下にならないのを目標として走った。
<前日>
今回は前の日に会場入りし、試走をした。試走は全部で4周した。コースはスタート後、太鼓橋を一番上まで上り、その後シングルに入る。そのシングルには、木の丸太で出来た一本橋があった。滑りそうだったので、ハンドルをまっすぐにし、少しスピードをつけていくことにした。そして下った後一回シングルを抜け、また違うシングルに入った。九十九折のシングルだったので後輪を滑らせないように意識して走った。その後は、砂利道を上り、下り、上り、下る。そしてシングルに入る。そのシングルにも丸太の一本橋があった。だがそこまで注意するほどではなかった。そのあとは、もう一回シングルに入り、抜けた後砂利道を上り、下る感じだった。そして下った後は、フィードがありそこで補給が出来るようになっていた。そしてフィードを過ぎたら、太鼓橋の下をくぐり、砂利道を上り、シングルを下って激坂に。激坂は、本当の激坂で試走では押していった。本番は、軽いギアでクルクルまわして上ろうと思った。そして奥のほうに行き、帰ってくる。これが1周だった。上りは、確実に足をまわし、下りはこけるギリギリまでスピードを出そうと決めた。
<当日>
自走で会場まで行き、その後試走した。試走はコース確認の1周だけにした。スタートは運良く1列目。
スタートしてすぐのぼりなので、スタートでスピードをつけようと思った。
白馬20150802-11.jpg
そしてスタートどんっ(衝撃)
ビンディングが上手くはまらず、チャレンジAに飲み込まれた。そのまま上りに入るとどんどん大人が抜かして行った。だがもっと前に行きたいと思い、ダンシングで前にいたY太とS太に追いつきついていくことにした。やっぱり2人とも速かったがここで置いていかれたら終わりだと思い、必死についていった。
白馬20150802-6.jpg
上り後、シングルに入ると、思った通り一本橋で渋滞していたが、エスケープ行くより速いと思い、焦らず一本橋を渡った。そして次のシングルに入る。試走と同じく後輪が滑らないように走り2人に喰らいつく。シングルを出て下りに。スピードが出ているため落車しないように注意した。その後の上りでY太がまさかのパンク。目標をS太にしぼり、追いかける。このときふと「Tきはどこにいるのだろう。上りで抜かされた後一回も見てないな。」という考えが浮かんだ。そのことを思いながら、前を追いかける。それの繰り返しだった。
S太に上りで差をつけられるが、下りやシングルで頑張って差を詰める。走りながら「俺ってこんな速かったっけ?調子がいいのかな」と思った。
白馬20150802-5.jpg
2周目。太鼓橋でS太が見えなくなり少し焦る。そしてシングルに入る。一本橋のところで、立っていた人に周りに人がいないのになぜか、「危険だから、スピード落として」といわれ、スピードダウン。その人が見えなくなってから、スピードをめっちゃ上げて前を追いかける。カーブの先にいると思いスピードを上げていく。しかし一向に姿が見えないままゴール。結果は自己ベストの9位ぴかぴか(新しい)。CJの大会で自己ベストが出てうれしかった。また前まで一緒に走ったときは抜かれていたシンスケさんに抜かれなかったのもうれしかった。レースが終わったあと、あの時(シングルでスピードダウンしたとき)スピードダウンせずにそのまま走ってれば前の人に追いつけたのかなーと思った。もっと全体的にスピードを上げて走れるようにしたい。
白馬20150802-7.jpg

目CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。

posted by Dmama at 22:45 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

レースレポート(U太)全国ユース選抜MTB大会


 2015/08/09<SUN>

まちにまった全国大会
今回からJCF主催となりクラスも学年ごとではなくU15。
2年連続5位で本当に悔しいと思い、絶対に表彰台!と思い
気持ちだけは誰にも負けない気持ちだった。
何度もイメージをし、試走の時も色々考えて走り
自分はどこが速いのか、上手く走れる所を考えながらポジティブに考えた。

KOI_3424.jpg
<Photo by.Dpapa>

当日もスノーハープについて
まず最初にコースを見に行き、
その後、全体が見える場所で止まりスタートからゴールまで目でたどった。
今回は太鼓橋の途中まで登る。
昨年まではちょっとと登りすぐにドロップで下ってしまうが今回は登るのでスタートはあせらずに皆の様子を見る位の余裕を持ってスタートする事を決めていた。

先週からスノーハープで練習も沢山してきた。
太鼓橋、太鼓橋の裏の坂、奥の坂・・
坂をどう上手く登るか、一つ一つの箇所を真剣に取り組み、よく食い、よく寝て・・・
一週間、やれる事はいっぱいやった。

U17のスタートを見てからアップし、招集。
一列目に並ぶ。
そしてスタート
クリートが上手くはまり数秒間全力で加速。
流れに乗りながらあまり力を使わず登りに入る事が出来た。
登りでは徐々に順位を上げ、2位までポジションをあげて1周目を通過。

IMG_3636.JPG
<Photo by.伊東さん>

2周目が辛かった。3周あるのでいまひとつペースが分からず
後ろを見ると3、4人いた。スピードはゆるめられない。
耐える事で精一杯だった。
ただ砂利の登りなどは、何度も練習した場所なので
かなりいい感じに走れ、後方を離すことができた。
2周目も2位のまま通過。

KOI_3352.jpg
<Photo by.Dpapa>

この時点で前とはかなり離れていて、後ろとは近い。
このまま2位を守りきろうという気持ちが強くなった。
最終ラップは気持ちだけで乗り切った。
自分のチームの人だけでなく、色々な人達が応援してくれたので
すごく力が入った。
2位でゴールラインを通過した。
それと同時になぜか涙が出た。

KOI_3506.jpg
<Photo by.Dpapa>

IMG_3617.JPG

1位とは1分30秒差とかなりの差があるけど
自分にとっては大きな1歩となった。
今までは26インチだと無理かな〜と思う時もあったけど
ゴールした時はこれで良かったと思えた。
今まで以上に、このオルベアが好きになった。
レースを通して色々と大切な事があるけれど
気持ちを強く持っていた事にもこの結果が出たと思う。
これからも気持ちを大切にしたい。

KOI_3925.jpg
<Photo by.Dpapa>

そして皆さんの応援も本当に助けられました。
本当にありがとうございます。
これからも次々と目標に向けて頑張っていくのでよろしくお願いします。
本当にお疲れ様でした。

KOI_3870.jpg
<Photo by.Dpapa>

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。

posted by Upapa at 04:54 | Comment(2) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レースレポート(U太)CJ 白馬MTB大会


 2015/08/02<SUN>

DSC_0729.JPG

白馬のスノーハープで行われる白馬MTB大会。
1週間後に同じ場所で行うユース選手権のためにも、しっかり走っておきたいコースだった。
今回は太鼓橋の上まで全て登っていき後半には1本激坂がある。
後はラダーなどがあるシングルトラックがあったりする5200mのコースを2周。
いつもどおりのメンバーで自分は2列目の一番はしに並ぶ。

0089.jpg

そしてスタート
スタートはあせらず行き、登りでつめて行こうと思った。
なので最初は落ち着いて行き、登りでどんどん抜いて行き、良い感じで登りを終えシングルトラックへ。
今回はすごく調子が良く、全くつかれずに前の人を抜いて行き走っていく。
しかし・・・ちょっとした段差で人生初めてレースでのパンクをしてしまった。
タイヤは一瞬でちぢんでいき頭ではもうランをする事でいっぱいになったあせあせ(飛び散る汗)

0343.jpg
<Photo by.信州ふぉとふぉと館>

どんどん抜かされるごとにウルウルしてきて、フィードまでは耐えろ!と感情をこらえて走り、
フィードまでたどりつきそのまま倒れこんだ。すごく辛くて走るのがイヤになった。

0346.jpg
<Photo by.信州ふぉとふぉと館>

しかしこのままやめるのイヤだし、応援してくれている人にも失礼だし。
走りきる事だけを考え再スタート。
全力で行き、抜かれる事はなく20人位は抜いて2周走りきりゴール

DSC_1663.JPG

結果はユース登録している中ではビリ。
しかし走りきる事は出来、最終的には全力で終える事は出来た。
ただ、レースでのパンクは初めてで率直に悔しかった。
不運でもあったけど自分のミスでもある。
そこは反省であり、この事を活かして次は走りたい。
いつも以上に悔しい気持ちがあるけど、何があってもあきらめない気持ちも持てた。
なのでそういう経験が出来て良かったです。

CJレース参戦にあたり、スポーツサイクルショップ「バイクルームシン」
http://bikesin.com/にサポートいただいています。




posted by Upapa at 01:24 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レースレポート(U太)シマノバイカーズ


 2015/07/25<SAT>

久しぶりのシマノバイカーズ
今回は60分XCとMトと2時間エンデューロに出た。

0065.jpg

60分XCは中学生〜39歳までのクラスだった。
コースはいつものスタートから登り、上までは行かずそのまま山の中のシングルに入り、
立体交差橋をこえてぐるぐるといって1周で1.2kmという短いコースで競う。
最初は様子をみながら行こうと思っていた。
ただ遠泳合宿あけでどのくらい行けるかも分からなかった。
でもいつものa.b.c.cupで1時間走っているので大丈夫だとも思った。
Mトパパも別のクラスで混走。
スタートは3列目位で前には出れなかったがポジションをあげて登りを終えて1周目のシングル。
ただここでは抜けないので休憩ポイントと考え毎周登りで頑張り、つまっているシングルで休みながら行く。
スタートしてからなかなかスピードが上がらす、抜かされては離されて行く。
ただ、そこであせる事なく自分の60分ペースをしっかり保とうと考えた。
そしたら徐々にペースがあがり、抜かされた人達にも追いつき抜くことが出来た。
多分、ペースが上がらなかったのはアップをしていなかったせいだろう。
(試走はしたけど)

0201.jpg

そこからはペースは落ちずに逆に上がっていき、一回も落ちる事なくゴール
結果は5位だった。


1092.jpg
<Photo by.信州ふぉとふぉと館>

2時間エンデューロはMトと2周交代でいくと決めた。
コースはちょっと長くなり1.8km。
2h2人組の3位で1周目を終え、2周で交代。その後は3周、4周づつで交代で周回を重ね、途中トラブルもなくゴール

こちらも5位だった。
エンデューロは、楽しみながらも真剣にやる事が出来て良かった。

1175.jpg
<Photo by.信州ふぉとふぉと館>

今回は久しぶりのシマノバイカーズで色んな事が出来たし、
良い感覚で走れたと思う。楽しかったです

IMG_3388.JPG



posted by Upapa at 01:05 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

レースレポート(D地)全国大会in幕張

今回、幕張で行われた全国小中学生マウンテンバイクに出場した。
ここは、いつもa.b.c.cupを行っているところ。去年までやっていた白馬とは違い、平地が多く上りが少ない。いわばスピードコースになっていた。目標は、総合1位。
コースは、一周約1.9km。スタート後右カーブ、そして新しく出来た立体交差をわたり、左カーブ右カーブと曲がったあといつものa.b.c.cupで走っているコースに入る。そこはa.b.c.cupのコースとほぼ同じだった。最後に芝生が追加されていた。a.b.c.cupのコースから少しそれ、芝生に入る。その後は直線をダッシュし、スラロームみたいなクネクネしたところを通り、最後に立体交差の下を通ってゴール。という感じだった。
試走は2,3週した。いつも走っていて慣れているコースなので、新しく加わったところを重点的に意識して走った。レースは30分間でどれだけ1.9kmのコースを走れるかだった。スタートは1列目。スピードコースなのでスタートからとび出そうと思った。
そしてスタート。
IMG_5097.JPGビンディングが上手くはまり、第一コーナーをトップで曲がった。立体交差の先までは、1位のままで走っていた。しかしその後の左カーブで3年生に抜かされ、その後の直線でAyuとR太に抜かされた。R太にそのままついていき1周目が終わった。
IMG_5180.JPG
2周目に入ったところでR太を抜かし、前の人を追いかける。しかし一向に距離は縮まずそのまま3周目に。トップとはどんどん差がつきカーブでしか見えなくなっていた。3周目に入ると前との距離が少し縮まり、一気に追いかける。しかしカーブでビンディングが外れタイムロス。結局前に追いつけずにレース終了。
IMG_5244.JPG
結果は総合3位。しかし学年別では1位だった。
NCM_1254.JPG
目標は達成できなかったが学年別で1位を取れたので良かった。今回レースで前に追いつくという気持ちが足りなかったと思う。もっと前を意識して走ろうと思った。
応援してくださった方々ありがとうございました。
posted by Dmama at 07:44 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

レースレポート(U太)a.b.c cup

 2015/07/05<SUN>

久しぶりに雨 雨の中のレースとなった今回のa.b.c.cup。
D地やMトパパも来て一緒にバリバリソロ。
コースは前回(いつものコース)とはほんの少し違い、
シケインのくねくねが簡単になり、他の一部がなくなりショートカット。
ただ雨で走りにくいのでほとんど周回はいつもと変わらない位だと思った。

DSC_1535.JPG

スタートは3列目。
一番右側並び、いっきにはじから前に出ようと思った。
そしてスタートダッシュ(走り出すさま)
スタートはバッチリで1コーナーで3、4番くらいまで行くことが出来て
1周目の終わりには2番手につくことができた。

IMG_20150717_222816.JPG

2〜3周すると、徐々に後ろが離れて行った。
そこからは7割程度で走り、1位の人の後ろをずっとついていった。
その周回遅れ等も出てきはじめて、抜く時も同じように抜き、ついて行った。
ずっと後ろを走っているとやっぱり周回遅れが間に挟まり離れてしまうと危険だが
前に出ると自分でペースを作って走らなければいけないし・・・あせあせ(飛び散る汗)
絶対に後ろでつく方が楽。。。
どっちの方が良いかを走っている間、考えていたが
結局、後ろにつく事にした。
後ろについて走っていると、1位の人の方がひとまわり速いなぁーと感じていた。
なので後ろについて、少し速いペースに乗りながら細かいコースや
周回遅れを抜く時はあせらずに対処する。
それを行い走っていた。
ただ、雨や土やドロが飛び散りサングラスにつき、
手で取ると前が見えなくなると言う事があり、ちょっとペースがみだれる事もあった。
それでもくっつき、とにかくついていった。

DSC_1554.JPG

それもラスト5周までだった。
1つのミスで少し差が開き、相手はペースをあげた。
ただ離れたからといってあきらめず、後ろもかなり離れていたので
ラストスパートのつもりで追いかけた。
でも離れていったバッド(下向き矢印)
だったら同一周回にはなろうと目標をたてて最後まで頑張った。
そしてゴール
2位で、1位と同一周回で終える事ができた。
前回の順位から1つ上がり、さらに1位と同一周回数は初めてだったので良かった
しか〜し、最近は何かのミスで追う事が出来なくなる事が多く悔しい。
なのでミスのないようにしたい。
結果は率直に嬉しいし、良かったのでそういう思いも含めて次につなげたい。

doro.jpg


posted by Upapa at 00:07 | Comment(1) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。